梅味噌を使って
六月の末に作った梅酢と梅味噌
梅酢は半年から1年は置かないといい味にならないって噂。ううーんイケズ。

だけど味噌の方は漬けてから10日頃から(ちょっと早いけど)食べてもOKらしい。
ウチのは大体一ヶ月。ぐふふふ
どらどら、おじちゃんにニホヒを嗅がせてごらん・・・・・と変態チックに嗅いでみると
梅のいー香りと甘い味噌のニホヒ♪(漬け込んだ材料は砂糖・味噌・青梅)
これはもう使える!使えるんだぁぁぁ~~~と確信しました。

で、その梅味噌を使って・・・

鳥の梅味噌焼き・ブロッコリーとエリンギのにんにく炒め
d0041225_21322081.jpg


d0041225_21323672.jpg

梅味噌焼きは、鳥の好きな部分をお酒・塩コショウ少々(ホント少々でいい)に漬けておきます。
後でショッパクなっちゃうからね、加減しましょーね。
お肉はねえ、今回は安くなってた「鳥もも肉唐揚げ用」。安いが一番。
3-4分漬けたら、水気をしっかり取って小麦粉を全体に薄くはたきます。
フライパンに油を引いて皮目から強火で焼き、皮がパリっとしてきたら裏を弱火でジリジリ焼いて行きます。
中まで日が通ったトコロで、梅味噌を適量(あんまりかけるとショッパイので大①~②ぐらいで味見しながらどうぞ)かけてザッと混ぜ合わせて完成。
大葉をちらして盛り付けました。
梅味噌無い・・・って方は味噌と梅干し(減塩タイプや甘いのが良いと思います)、ミリンを調合して作って見て下さい。これも味見しながら作ってね。
多分・・・味噌大①:みりん大①:つぶした梅1~2個ぐらい?みりんもうちょっと足してもいーかも。
お肉のジューシーさと梅のサッパリ、甘めの味噌がバッチリ合ってゴハンが進む一品です。

d0041225_21325212.jpg

ブロッコリーとエリンギ炒めはこないだ旅行でかった『いしる』で作ってみました。
『いしる』はナンプラーで代用OKだと思います!!
油を引いたフライパンにニンニク・刻みネギ・鷹の爪を投入。
香りがしてきたら、ブロッコリー&エリンギ投入。ここで一気に強火で攻めますっ
全体に火が通ったら、イシル2:水1(いしるはちょっと塩辛い)の割合で作った調味料を回し入れ、蒸し焼き状態に。
野菜がしんなりして調味料が馴染んだらできあがり。
サッパリしてるけど、スタミナタップリ♪野菜がモリモリ食べれます。青梗菜とかでも美味しいです。

あとはいつもの冷やしトマトと、会社の先輩からお土産でもらった馬刺し薫製。
うん・・・普通に(失礼)美味しかったです。普通。やっぱ馬刺しは生のがいーかも!

あー今日も食べすぎ。夏バテしたいと心から願います。
丈夫な事は幸せですが、これまた加減ってもんがあったりするんだな~

あ、すんません。不謹慎ですね・・・
[PR]
by puri83 | 2005-07-20 21:34 |


<< コレステロール君万歳 オウチde軽く宴 >>