川崎商店へブーブー
買い物帰りに乙女をシメた後(詳しくは「日々くら」で)、疲れたし、時間も時間だしどっかでご飯食べて帰ろうか?という事に。
さっき怒られた乙女は「なんでもいいよ。じゅんの好きなとこでいいよ。」だって。あーたーりーまーええええ
”じゅん様”と呼べ。とヒッソリ思うも、調子に乗りすぎると怒られるので言わず(笑


で、ロバタに行こうと思ったんだけど、土曜日なのでゆっくり開店準備してるらしく開店は30分後。
そんなには待てないよねーという事で、乙女さん推奨の本町「嵯こう」へ行くも閉まってる~~ 
あ、乙女泣きそう~~
大丈夫です。ワタクシそいうゆう事では怒りません。(笑

じゃぁ、次の候補へ!と行ったのは黒豚と焼酎の店「川崎商店」
ビルの奥へ入っていくと、ポツンと「川崎商店」のちょうちん発見
d0041225_219873.jpgd0041225_2192037.jpg













こじんまりとした(失礼)店内の壁にはズラァ~っと焼酎!焼酎!焼酎!
d0041225_2195098.jpg

まずはお通しに「きゅうりにします?トマトにします?」と聞かれ声を揃えてえ~、はい!「一個ずつ!」
d0041225_21103165.jpgd0041225_21105589.jpg













甘いトマトと新鮮キュウリ(半分もう食べちゃった)がニンニク肉味噌とお塩が盛ってあるお皿にのせられて運ばれてきます。
d0041225_21192511.jpg

この肉味噌の肉も黒豚なのね。旨い!エライ!旨いのはエライ!!

乙女がよく来るお店との事でオーダーは乙女任せです。
〆サバ(これはあんまり締まってなかったわ。)とニガウリおかか
d0041225_21124269.jpgd0041225_2113947.jpg













ニガウリおかか、てか、ゴーヤおかか、激ウマなのっ。ゴーヤは半分ぐらい克服しつつあるワタシでもウメーウメーともり食いです。
作り方をコッソリヒッソリ見てたら、縦半分に切って中綿取ったゴーヤを油で素上げしている模様。それを切って、塩昆布とおかかで。
塩昆布で味が足りない場合は、ダシ醤油をチュッとかけていただきます。
ゴーヤの苦さと塩昆布のお味、花鰹の香りでクセになるお味です。これ絶対家で真似します。

そして黒豚そうめんチャンプルー。え・・もう仕上げ?と思う一品ですが、乙女オススメらしい。
でもまたゴーヤ入ってる。
d0041225_2114674.jpg

もしかしてアナタゴーヤが好きなのん?ワタシ初めて知りました(笑

ここにもこれでもかと花鰹。ちょっと花鰹使いすぎ。(笑
それかそーゆーメニューばっか頼みすぎ??なのねきっと。
でもオダシもシッカリ効いてて、豚肉も食べごたえがある量&豚のうま味がギュッと詰まってます。美味しい~

お手製のさつま揚げも熱々のホクホクで・・・すいませーん白波、お湯割りおかわり下さい。
d0041225_21142447.jpgd0041225_21143755.jpg













イカや青ネギも入ってて食べ応え充分。素材に味付けがされているのでこのままで頂きます。
ナゼか目に付いた豚足。とんそく・・・・コラーゲン・・・・。下さい。ワタシにコラーゲンを是非!
d0041225_2115634.jpg

下処理後に茹でた豚足ちゃんを、更にバーナーで炙っていただきます。
脂分だけじゃなくってお肉もちょっと付いてたよ。
コラーゲン部分もクセがなくってモチモチしてました。もっちもっち。
でも・・・おかわりはしないかな(笑
もちろん次の日の顔はテカテカの艶々でした。お塩かポンズで頂きます。
個人的には辛めの味噌でちょっとお酢いれたのとかで食べたかったな~。
実家近くの焼肉屋だとそれなのよね。それがうまいのよね。

そろそろお腹いっぱーいとなってきたのでピリ辛きゅうりとほたるイカの沖漬けで更に焼酎オカワリ。
d0041225_21153649.jpgd0041225_21154957.jpg













メニューにはまだまだ黒豚メンチカツとか豚タンとかあったんだけど・・・・さっきの沖縄そばが結構効いてて・・・ショック。
はっ!と気づくとそんなに黒豚もん食べてねーし!ゴーヤばっか食べててブーブー制覇せきてねーしっっ!!
黒豚ギョーザも食べたかったし、黒豚チャーハンも食べたかった。あ、トン汁もあった。
今思うと悔やまれるわぁ。また近々行くこと確実。確定。




HP、探したけど見つからなくって・・・すんません。
場所は~
d0041225_22524623.jpg

赤丸のところらへんね!是非!
[PR]
by puri83 | 2005-11-13 21:21 | 飲み


<< 鳥君と蓮根達で挟み撃ち 三宅派 >>