関西の味
朝・晩ごはん
椎茸と青葱のバター醤油焼・目玉焼き・しらすおろし・海苔・実家ママン手作りラッキョ
d0041225_16202849.jpgd0041225_16211366.jpg













えーと。ダイエットしようとは思ってるんですけど。
えーっと、今野菜が高いから捨てるのもったいないし、かといって卵とかも腐らせるのは心もとないし・・・。食べ過ぎちゃうんだよね、ついつい。でへへへ
椎茸嫌いには罰ゲームのようなバター醤油炒め。我が家では大人気の一品。これまたおいしーんだー♪
冷めても美味しいのでお弁当のオカズにもナイスな一品。
それと、最近はワサビ醤油で納豆を食べるのがブーム。うめいぜ。私は辛子醤油よりこっちのが好きだぜ。

その後打ちっぱなし行って、高校サッカー見ながら若者達の頑張る姿に涙してるとスッカリ夕飯タイム。
えー全然お腹すいてなーい。
d0041225_16213610.jpg

だってオヤツに大学芋作って食べたし(笑

これまたてんきち母さんレシピ参考に作りました。
そして晩御飯も母さんにお世話になりっぱなし。
豚の塩昆布炒め・レンコン柚子胡椒サラダ・ヌカ漬け・さすぃみ
d0041225_1622379.jpgd0041225_16221663.jpg













豚の塩昆布炒めはキム兄のレシピだったんだけど、母さん(勝手に母さん呼び)もよく利用しているようです。関西方は塩昆布の使い方が上手だなーっと感心。
基本レシピは豚バラ肉と人参を塩昆布で炒める。お塩かお醤油チョットたらしてたっけな。
えーと。詳しく知りたい方はお知らせ下さい。
塩昆布の活用方、炊き込み御飯とか浅漬けとかは知ってたけど、炒め物とは!これ、昆布のうまみと塩が肉と野菜に程よく染みて美味しい!
d0041225_1626322.jpgd0041225_16271486.jpg













そして、レンコンの柚子胡椒サラダはやばかったです。
旨いのなんのって。酒のアテに合うのなんのって。
軽く茹でたレンコンに柚子胡椒・醤油・お酢(昆布酢がベストらしい)・ごま油を混ぜたタレを合えて
1~2時間馴染ませ、青ネギ振って完成。
柚子胡椒に!お酢て!さらに胡麻油て!あーもう素敵すぎる。
あ、生ハムもいれるんだった。
私の家には生ハムなかったので今回は無しでしたが、入れると豪華いなるし見栄えもするしで最適だわさ。(誰!?
お醤油は薄口がいいのだろうけど、無かったので「濃い口にしちゃえ」としたら色がやっぱちょっと悪い。
こーゆー所が駄目。はい。反省。
でもこれ本当に美味しい。シャキシャキした歯ごたえがたまらんです。柚子胡椒の風味も最高。
塩昆布も柚子胡椒も関西に来てから良く使うようになった私にとって、これは関西の味。あ、牛スジも。
そんな風に考えてる時、乙女がイソイソと出してきたのは日本酒。だから今日はもういらないってば・・・って思ったけど、凄く悲しそうな老人の目をしていたので少しお付き合い。いつの間にこんなの買ってるんだろう。お小遣いをとっても無駄にしてる。
[PR]
by puri83 | 2006-01-13 16:35 | 休日ごはん


<< やずやちっく 育ちが平民なもんで >>