お店の味を盗み中
さくのトコロで良く聞く「gochi」の明太子うどん。これが相当旨いらしい。
で、絶対食べたいっ!と思ってお店に行くのですがナカナカ食べられず。
食べられずというか、いつも東京に行くとgochiに辿り着く前に他の店で飲んだり
食べたりしてるからお腹が膨れてるのがイカンって話なのです。つまり自分が悪いと。

そんなgochiの”明太子うどん”。
皆が余りにも「美味しい!」と絶賛なので、
あぁやっぱり気になる。あぁ食べたい。でも渋谷は遠い。でも食べたい。
と恋焦れ気分。
そんな切ない思いを明太子うどんに馳せつつ、
「食べに行けないなら自分で作ればいいのだわ!」と思って1回作ったんだけど・・・何か違う。私には何か物足りないんです。
何でだろ?何で私の明太子うどんは間が抜けてるんだ?お店では何を使ってるんだろ?、知りたいな~、作り方知りたいな~ん
とこないださくにアピったら「じゃぁレシピ聞いておいてあげる!」だってっ♪いやーん、嬉しい~♪
で、早速さくから明太子うどんレシピのメールが来た☆
メールに書いてある材料買い込んでイザ明太子うどん!(大袈裟

材料は 明太子・バター・生クリーム・塩コショウ・お好みでダシ  との事。
ハハァーン、生クリイムね。はいはい、確かにバターだけじゃないよね、クリイムね。
でー。手順とか分量とかは全然わかんないので適当に(笑

d0041225_13573014.jpgさくいわく、「お店のは熱々では無いかも。」だって。ガビーン。
えーヤダ。熱々がいいよね。ぬるいの何か禁止。と思い、生クリイムはレンジでちょっとだけ温めて、バターは普通に柔らかくさせておいてスタンバイ。
ボールに(私は近くにあった器使ったけど)、バター、生クリイムを入れて混ぜ混ぜ一体化。
そこに明太子入れてさらに混ぜ混ぜ。ダシ(今回は昆布茶)少々入れて混ぜ混ぜ。
ここで一度味見して、塩っけが十分なら胡椒のみで。味が足りないようなら塩コショウで更に味付け。
ウザギが写ってるのはご愛嬌。(見える?片腕びよーんってなってるの)でも何でココにいるんだろう?今朝は居なかったのに。


今回はバター10g・生クリーム大3~4・明太子(中くらいの一腹を2/3)・昆布茶少々・塩コショウ少々 これで1人分のつもりだったの。
でも多いよね、これ絶対多いよね。思った。私も作りながら多いなって思ったよ。分量的には1.5人前ぐらいの量とみた。
なので1回具を小皿に取り出してみた。そしてうどんと混ぜるときに調節しながら入れてみた。

d0041225_1358839.jpgそしてですね、ここでですね、ニンニク命としてはバターと明太子ときたらニンニクを入れたいわけでして!
で、パウダー状のをパッパッと追加。

初めはパウダー状のニンニクなんて「ハァ?!ぱうだぁあ~~?ハァ~?」
ってバカにしてたけど(バカにしすぎ)、意外と香りも強いし、使いやすいし、重宝しちゃうパウダー。
パパパっと使えて手軽で好き。
唐揚げとか、ソースとかの隠し味にするときはこれで十分。
本格的なお料理をする人からしたら、邪道かもですが。私はこれで満足です♪



そしてメインのうどんちゃんを茹でて、ザルに上げて熱々のまま具と混ぜ合わせると完成~ 
うどん、3袋で98円の安物にしちゃったけど、次はもうちょっといいやつでやろ。太すぎだし。
黒い粒々はゴミではありません。黒胡麻でもありません。黒胡椒の悪目立ちです。
d0041225_13583970.jpgd0041225_14115247.jpg













そうそう、熱々にすると明太子の粒々が固くなるかな・・・・と心配してたけど最初にバターと生クリイムでよーく混ぜ合せたお陰か、脂分の膜が明太子の粒々を熱から守ってくれたみたい!綺麗な仕上がりになりました!
お味も美味しい~~ 生クリイムウマッ!明太子ウマッ!にんにくウマッ!とあっという間に完食
さーて、これでお店の味と一緒かなぁ~とさくからもらった”明太子うどん”画像を見ると。

いやいやいやいや、まいった。全然違う。ヤバイぐらいに違う。
お店のはもっと汁っけがあるわ。あらららら、やっぱやっちゃってるわ私ったら。
もっと生クリイムした方が良かったのかな?バターもっと多目かな?ダシは液状のがいいのかな? 
と、まだまだお店の味にはなれませんでした。
つか、1回やっぱ食べてみないとダメだな、やっぱ(笑
あーでも、生クリイムを使う明太子うどんって私にとってかなりヒット。
これ、友達が飲みに来た時とかに出したら喜ばれそう♪スナックじゅんのメニューに追加決定です。さく、ありがとうね!

関係ないけどこないだの朝ご飯。
朝から豚肉食ってる肥満夫婦、もちろん腹周りは常にウエストポーチ着用状態。
豚白滝・大量に作りすぎた小松菜のお浸し・納豆・梅干・大根の味噌汁・ごはん
d0041225_13593250.jpg


豚白滝は乙女の大好物。アテにもお弁当のおかずにもグー。
d0041225_141043.jpgd0041225_1411017.jpg













でもやっぱ朝から出すのはアウト?(笑
小松菜がヤバメだったので一束全部お浸しの刑。乙女が「多いんだよー」と言っていましたが。知ってます。私だって「あ、多すぎ」って思いました。でも手が勝手に鍋へと小松菜を導いていたのです。もう作ってしまったのだから諦めて食べて頂きたい。
そんないつもの朝のごはんです。
[PR]
by puri83 | 2006-03-31 14:14 |


<< 週末食 タイ経由スペイン行き② >>