美味しいさくら
こないだ遊びに来た姉から、「お世話になったお礼」と素敵な贈り物が届きました。お世話してないけど、贈り物は頂く・・・ムフフフ・・・・
で、何が贈られてきたかというと
d0041225_10361640.jpg
d0041225_10365966.jpg













d0041225_10372641.jpgd0041225_10373533.jpg













生桜海老っ、茹桜海老っ、桜海老の天ぷらっ、生しらすっ、茹しらすっ これでどうだの5連発!
わーい わーーい!嬉しーーなーーん♪

前々から駿河湾の桜海老としらすが美味しいとは聞いてたんだけども・・・ナカナカ食べるチャンスが無くってさ。
食べたいな、食べてみたいなと呟いてた妹の願いを叶えてくれたのです。
あぁ・・・鼻血が出そうなぐらい嬉しいよ・・・。
ありがとうございます姉上。(デコ擦り土下座d0041225_1041065.jpg
これでやっと白鶴「まる」CMにあった桜海老が食べれるのね。
「お母さんも桜色」とか矢崎滋に言われる妄想も出来るのね。と大興奮。

早速お礼の電話と共に「どうやって食べたらいい?」と聞くと
「生桜海老と生シラスはやっぱりそのまま、ワサビ醤油で!桜海老のかき揚げはそのままでもうどんの具でも、オッケ?」との事。ふんふん。なるほど。

新鮮なものは下手に手を加えずそのままドウゾ!ってことか。オッケ!わかったっ!
ということで、生桜海老はワサビ醤油と生姜醤油で。天ぷらはそのままでシンプルにガッツリと。

d0041225_1038353.jpgd0041225_10384881.jpg













本当は煮物と焼魚でもするかな。と思ってたんだけど、焼魚は中止で夜露死苦哀愁。
食事前なのに乙女の腹がポコリと膨れているのはご愛嬌。

d0041225_1039156.jpg
さてさて、まずは生桜海老ちゃん。
わたくし、恥ずかしながら長年生きてきたくせに、生の桜海老を食するのは初めてなんですが。
これうっまいねー!あまーーいの。桜海老ったらあまーーーいの。
で、海老の味も濃いーーの。
最初、「海老のヒゲと刺さって痛いんじゃないの?」とチョット心配してた自分を叱りたい。
そんなモノの存在さえ忘れるほど、全然気にならない柔らかさ。
最初はお箸で食べてたけど最後はスプーン食いです。しかもオカワリもしたし。
そうそう、オカワリした時はね、+カツオ節少々乗せて食べたのよ。これまた旨い。いい味出してるぅ。


これでお酒をクイッとしてもいいし(やっぱり“まる”?)、
炊きたてのホカホカゴハンに「エイ!」ってドッカリのせてワシワシ食べても良し!
今までの桜海老さん、さようなら。今日の桜海老さん、これからも仲良くしてね。
ってなもんですよアータ。

そしてそして、お天ぷら。もう「お」付けるます。何なら「様」とか「殿」も。
d0041225_10394282.jpg
送られてきたのは全て冷凍なワケ。だからさっきの生桜海老様もカチンコチンだったのをレンジで半分ぐらい解凍してからあとは自然と溶かしたのね。で、生しらす様は真空パックに入ってるから、袋のまま水に15分とか浸しておくと解凍されるんだって。
で、お天ぷら様はどうかな。やっぱ自然解凍かな。トースターかな。それかもう1回揚げるとか?と思ってたら、「このままレンジで90秒」ですって!えーそんな事したらせっかくの天ぷらがヘニョってしまうんではないの?サクサクの食感が失われてしまうんじゃ・・・
で、はい。ここでもさっきのヒゲに続き、心配してた自分が気持ち悪いし、うっとおしい。何言ってんのアンタ。何ナマ言ってるのぐらい責めたい。

恐る恐る冷凍の天ぷらをそのままレンジに入れて90秒加熱してみると。
アラ綺麗。桜海老が更にパッと色鮮やか。アラララララ~ 綺麗だねー。
で、お皿に取り分けようと天ぷらに触れると、もおおぉぉぉ~サックサク♪
揚げたて桜海老のかき揚げそのものサックサク♪
思わずテーブルに出す前に小さいのをパクリ。ウマッ。台所で1人呟く私。ウマッ。
カウンター越しに乙女のブーイングを受けながらもウマッ。
もちろんこれもオカワリでした。あぁ毎日食べ過ぎ。でも幸せ。
お酒好きな方はもちろん、飲めない方もそのままゴハンのオカズに。うどんに。贅沢にお好みやもんじゃに。
私は天ぷら茶漬けもいいなーなんて思いつつ、「ハッ」と気付くと普通に全部食べてしまったけども(笑
これは癖になるお味です。まるっ
d0041225_10482188.jpg
こんな素敵プレゼント、本当にありがとうございました。姉上様。
余談ですが。こないだからお姉ちゃんお姉ちゃん言い過ぎて、会社の先輩を思いっきり「お姉ちゃん」って呼んでしまいました。ちなみに私もう少しで31歳です。
最近、部長(コニシさん)を本人目の前にして「コニヤンさ、」と言ったり、「○○さん、お電話です」というのを呼び捨て上等で「○○、お電話です」と言ったりと気が緩みがち。気をつけねば。歳ばっかりくって、中身が大人のレディには程遠い。

※画像一部白鶴さんよりお借りしました
[PR]
by puri83 | 2006-04-13 10:46 | おくりもの


<< 伝言レシピ 週末食 >>