ごはん
テレビなんかではすっかりGW雰囲気むんむんですがミンナはドコ行ってるのかなー。
海外とか?旅行とか?いいねぇ。いいなぁ。
とか言う私も3日からちょっくらお出かけ。ぐふ。
といっても東京ですが。
年に二回は実家に帰ってるのですが、いつも何だかんだでゆっくり出かける事は出来ないし、食事もそれぞれの家で宴会が恒例で(これはこれで凄く楽しいんだけども)以前行っていたお店なんかにも行けず。なのでたまには二人でブラブラしてみようかと。
コッチではいつみブラブラしてるんだけどね。(笑

で、何日か家をあけるのでゴハンは在庫品一掃メニューです。
こないだの晩御飯は豆腐バーグにアスパラとマカロニ?みたいなのをぺペロン炒めしたやつ
ゴハンセットも忘れずに。お味噌汁は忘れ去られていた里芋入り。里芋って泥付だと結構もつのねぇ。
あとお新香(岩○の新ショウガ。乙女大好物)と大根サラダ
d0041225_131295.jpgd0041225_1314295.jpg

豆腐ハンバーグの決め手はやっぱり水切り!!
皆さんは「ペーパータオルで包んで30分」とか「1時間」とか「2時間」とか言いますが。
私セッカチなもんでそんなに待てません。無理。そんな待ってたら寝ちゃう。ソファーで。
d0041225_1323582.jpg
※フライパンとかが汚いのは許してくださいませ。年期入りまくり。

しかも会社帰りに何作ろうかな~とか考えて帰宅して即行で夕飯の準備してるときの1時間なんて!!
リーム。確実にリーム。
でも水分が多いと美味しくない豆腐バーグ。
なので反則技かも知れませんが、コロッケの時とかに使うこーゆーので豆腐ビシビシ潰しながらフライパンで水分飛ばしの刑を実行。
面白いぐらいに出てまいります。水分くん。スゲー!と言いながらジュージュー。
完全に飛ばす必要は無いですよ。時間かかっちゃうしね。
ある程度まで行ったらザルにあげておきましょう。そうすると勝手にジャカジャカ水分が出てきます。でもねー、その水分が凄い真っ白で「栄養分ありそ~~」って感じなの。ちょっともったいないって思ったりもする。少し取っておいて、鳥ミンチと混ぜる時に入れてもいいかもですね。
その、手抜き水切りした豆腐を鳥ミンチ・炒めた玉ねぎ・卵・パン粉・刻みネギ(材料はお好みで)等と混ぜて塩コショウ、おろし生姜で軽く下味付けてタネは完成。
そう。この水切り方法で大きな欠点が。それは・・・・お肉と豆腐がなめらかに混ざらない事。見て下さい。白いポチポチ。これ豆腐ね。微妙に混ざってないでしょ(笑
私は焼いて食べた時に違和感が無いので全く気にしませんが、これが絶対嫌!気になる!!って方はフライパン水切りはオススメしません。あしからず。
でもね、これね、自分で言うのもなんだけど。言うけど。普通に美味しいと思う。忙しい時なんかはサササと出来て便利だと思うっ。
ソースはもちろんポン酢。余裕でポン酢。
ハンバーグを焼いたフライパンにそのままキノコ投入、ガーリックパウダーもちょっと振る、で、ポン酢適量を入れて料理酒も少々。甘めがいい人はみりんもちょっと入れたらいいかもね。ヒト煮立ちしたら、水溶き片栗粉でトロミつけ。豆腐ハンバーグ自体がサッパリしてるので私はトロミのあるソース推進派。この一手間が美味しくなるんだ!と、信じてる。本当がどうかはしらないけど(笑

そして土日ごはんはいつもと同じ
・にゅうめん・混ぜごはん(梅ジャコと葉とうがらしの佃煮)、卵焼き
・納豆・ウィンナー・秋刀魚の生姜煮(レトルト)・のり・お新香・ごはんセット(大根と人参味噌汁)
d0041225_1334552.jpgd0041225_134082.jpg

特に異常無し!工夫もなし!

夜はゴーヤあるからチャンプルーにしようかな。
[PR]
by puri83 | 2006-04-30 13:04 |


<< おかいもの 生ニグな夜 >>