問題なく食べるみたい

私事ですが。自分、今月、誕生日なわけで。
でも誕生日は平日だから今週の土曜にゆっくりたっぷり美味しい食事をお酒を楽しもうとしていたわけで。
平民の私ら夫婦からすると、ちょっと豪華な天婦羅コースを予約していたわけで。
それはもちろん乙女の奢り(軽く無理やり)なわけで。
私は一週間前からカウントダウンするぐらい楽しみにしていたわけで。
で、私が楽しみにしている行事が近づくと体調崩すのが乙女なわけです。
乙女、体調不良の為、キャンセル(涙

いいの。また今度に繰り越すからいいのよ。
例え乙女の熱が微熱でも気にしない。奢ってもらえるんだもの。
乙女の食欲がいつも通りあっても気にしない。
何が食べたい?って聞くとコッテリ系をリクエストされて
「本当は元気なんじゃ・・・?」とちょっと疑ったけど気にしないの。
うどんとかおじやがいいんじゃない?って聞くと
「そんな病人みたいなもん食えるか」と言わんばかりにシカトするけど、いいのです。
微妙にムカツクけど。

ウチの病人さんはコッテリでもいけるっつうんで、今回はまたまた、こないだ買ったトリフペーストを使った料理に挑戦

鳥レバーときのこのクリーム煮、グリーンサラダ、セロリとキュウリの浅漬け、手羽元のジャガイモのコンソメスープ
d0041225_024168.jpg

今気付いたけど鳥づくし(笑

鳥レバね、旨いわ、こりゃ。思い切り自画自賛ですみませんが。ちょっと生クリーム多かったけど。
d0041225_09915.jpg
下処理した鳥レバに塩コショウして、バターをひいたフライパンで玉ねぎとと一緒にソテー。
途中白ワインを入れて蒸し焼き。アルコールが飛んだら、キノコを入れて軽く炒めて、生クリームを投入。トリフペーストも小匙半分か4/3ぐらい入れ、全体的に混ざるように弱火で。味を見て、お好みで塩コショウ。
生クリームが沸騰しない(あほ)する直前で火からおろして完成。
この黒い粒々がそのトリフ。ホント少量でも香りと味がグッと引き立ちます。
残念なのは、庶民の私がトリフ?トリュフ?の味をちゃんと分かってないという点なのですが(笑)、そんな私にでも「あ、こんな感じの食べた事ある。何か超高級感。」というのは分かります。いや、ホントよ、奥さん。
このトリフペースト、トリフの他にマッシュルーム、黒オリーブ、ニンニク、パセリ、アンチョビ、ワイン等が入ってて、そのままブルスケッタに軽く付けても、今回みたいにソースに加えても美味しいとの事なので、色々使いやすそう。小さいくせに1000円!ですが、少ししか使わないし、日持ちもするので結構お買い得品だと思いました♪

d0041225_032923.jpgもちろん軽く温めたパンでソースをコソゲとって最後まで残さず。
乙女もね・・・。
手羽元スープはにんにく、セロリの葉と一緒にお鍋でコトコト。お肉が柔らかくなってきたところにさらにジャガイモを加えコトコト。クレイジーソルトとコンソメの素をちょっと入れて味を調え完成。シンプルで温まる一品です。
そうそう、サラダにはデリで買ったイタリアンドレッシングを使ったんだけどサッパリしてて結構良かった。
私の勝手なイメージでイタリアンドレッシングって甘めの印象だったけど、これはそんなに甘くなくて酸味もちょうどよい。こんな味だったらジャガイモとキノコのホットサラダなんかにも掛けてみたいな。
そうだ。冷蔵庫に入れたら油がスンゴイ固まってたのはウチの冷蔵庫が壊れてて温度調節が効かないせいかしら??
分離型と乳化液状型とかで差があるのかな??


朝はにゅうめんと帆立炊き込みごはん。
d0041225_065842.jpg
今回は梅も一緒に炊き込んでみた。前回の塩味が足りなかったのが、梅の塩分でイイ感じ♪
三つ葉が無かったのが相当ショックだったけど、生姜・帆立・梅がいい仕事したので○。
さて明日は会社だ。土日何もしなかっただけにあっという間で。働くの嫌。毎週思う。(笑
[PR]
by puri83 | 2006-05-15 00:11 |


<< 三宮で女会議 おフランスから愛‘06 >>