ダカダカ降ってた雨が上がったと思ったら激蒸し
月曜から散々っぱら振ってた雨がやんだと思ったら外は激蒸し状態。酷い。
本当湿気って嫌だなー。ってか、日本の夏嫌いいいいー
日本もアメリカとかヨーロッパみたいなカラっとした夏になればいいのにな。無理かな?無理だよね。地球的に。
今週も平和に過ごした一週間。でもちゃんと真面目にお仕事してました。
ごはんも何となく作っておます。
d0041225_9323220.jpgd0041225_17291376.jpg
うまうま油揚げはシンプルに焼くのが美味しいんだよねーなんて話してて「よーし。今日はシンプルで行こう。」と思ったくせに、結局青ネギとかせせり(鳥の首んとこの肉)とか余ってた椎茸とかも一緒に炒めちゃった。
せせりは関西特有なのかな?関西ってさ、関東にはないちょっと珍しい食材が普通に売ってるよね。ズリ(砂肝)とかせせりとか鶏軟骨とか牛すじとかさ。お魚も「よこわ」ってこっち来て初めて知ったよ。あと「きびなご」とか「はも」とか「はげ」とか。
いや、関西だけじゃないかもなんだけど。そして今まで私が知らな過ぎたのかもだけど。最近はこーゆーのも全国売ってるのかなー。
っと話がソレタ。
油揚げ炒めたのは、一味唐辛子ぱっぱと振ってお醤油チャーっとたらして頂きました。うん、やっぱり美味しい。アテにもいいよね。つうかアテ?
こないだの旅行でアホ買いした背黒いわしの干物はスンゴイ脂ノリノリで旨いいいい!乙女は内臓とかとってたけど私は頭以外はバリバリ食べてしまいました。小骨なんか飲んじゃうもんね。
そして頂いた厚揚げもこんにゃくと一緒に煮物にしました。厚揚げオダシが染みこんでて安心するお味。こんにゃくは次の日のが美味しかったな。オクラは梅とオカカとめんつゆを混ぜたのに和えたの。すっきりして合格。
d0041225_17353919.jpgd0041225_17355822.jpgd0041225_17362061.jpg
次の日は乙女に誘われて会社帰りに飲みに行き、酔っ払いついでに二軒目とか行っちゃって、シャンパンとワインとか飲んじゃって、生ハムとデザートとか食べちゃって。
その晩胃痛で眠れぬ夜を過ごしましたとさ。
一軒目のお店「嵯こう」はお料理が盛られてくる器が素敵なの。で、店主が自慢風?に客席にも積んでます。一枚ぐらいと盗ってもばれないかな~と酔っ払いは心の中で思ったのに口に出してしまい、店主に苦笑いされたのでした。反省。

d0041225_9235226.jpgにしても胃が痛いって辛いのね。
胃腸の強さが私のウリだと思ってたのにっ キーッ
翌日も胃の痛みがおさまらなかったのでアタイはうどん。
乙女は「3割引き!!」になってた牛君で、牛丼。
これゴハン1合なんだよ。でも乙女全部たいらげたの。
盛っててなんだけど、見てるだけで胃がイタタタ・・・
大根とツナサラダ。私はポン酢で。まぁ普通。ボチボチ。
口内炎も出来てたから、愛する旭ポン酢がエライことしみたわ・・・飼い犬にかまれた気分。


金曜、手作り胡麻ドレしてたRireちゃんの真似で生姜入りの胡麻ドレ。ウマか~
d0041225_9242482.jpg

豆腐サラダ・素麺の大葉にんにく醤油炒め・焦げ焦げになってしまったキムチチヂミ
d0041225_929564.jpgd0041225_930779.jpg

私は素麺炒めにお酢かけて頂きました。今回はちょっと中華風?最初に刻みネギ・生姜を油で炒めて香りが出たらひき肉(今回は豚)、で適当な野菜。固めに茹でておいたソーメンを入れ混ぜ合わせて、オイスターソース・にんにく醤油適量・みりん(小1/2)で味付け。
最後の最後にごま油をチョット入れてザザット混ぜて出来上がり。素麺に飽きるとこコレが登場します。
今日は朝からヤボ用で外出。終わったのが14時で朝ごはん食べてなかったから死ぬほど腹ペコなわけよ。

12:30には終わると思ってたのに結局1時間以上もかかっちゃった。
d0041225_18343212.jpgd0041225_18345063.jpg胃が痛かった・・・んだよ・・・ね?って聞かれるぐらいの勢いで神座の「おいしいラーメン」一気食い。ニラもにんにくもガッチョリ。(写真のは何も入れてないバージョンです)
神座のラーメン、「野菜の甘みが出すぎてるんだよね」って言う人もいるけど、私は好きな味なんだ♪
にんにくとかの香味野菜風味も聞いてるし、鶏がらスープ(予想)も脂がシッカリ出てて旨い!!
欲を言えば、コショウ置いて欲しいのと、ギョーザがあればな・・あればなーー!!と、神座社長にアピールしてみたりして。見てるはず無いけども。

さて、お腹も一杯。胃もやっぱりちょっと痛いけど手でサスサスしながら行くのはZARA。
好きよねー、私。ZARA。もうコートとか出てたよ。さすがにまだ買う気にはなれなかったけど可愛いかった♪
豹柄ってまた流行るんだよね?私が短大の頃、凄く流行ったのよねえ~(遠い目
JKでもワンピでもあったけど、これはさすがに勇気がいるだろ・・・って見てたらシースルーでちょうちん袖でスタンドカラーでフリフリが付いてて(全然どんなのか分からないでしょ。)ツボのが!!でも、年を考えて自粛しておきました。
若い子とかが着たら絶対絶対可愛いよなー
結局何も買わずユニで寝巻き買って「さ、帰ろ」と駅へ。  が、寄り道大好きなもんで。自分。不器用なもんで、自分。
d0041225_183559100.jpgd0041225_1836103.jpg「乙女のスニーカーみてあげよう。」と優しい嫁ぶりながら自分のサンダルもゲット。ちょっとリボンがでか過ぎて「若さへの憧れ??」って気がしないでもないけど3900円だったから見て見ないフリ。だって、ほら、年取るとリボンとか好きになるって言うじゃん。それよ、それ。
それからそれから雑貨屋でも道草しちゃって、ベトナム皿4枚とモロッコ皿2枚、ランチョンマットとテーブルクロスをお買い上げ。このお店は他にも可愛い雑貨がいーーっぱいあったのでまた絶対行くね!と心に誓いました。でも今回はもう腕がちぎれそうだったのでこれで終了。
店員の娘さんが「カップも・・」「ワンピースも・・」と薦めてくれるんだけど、ごめんねオバチャンもう両手がミチミチ言っててちぎれそうなの・・・と帰ってきました。
本当はアメリカン・アパレルにもちょっと寄りたかったんだけどなー くっそー
それは次回ということで。

そだ。ココ最近読書週間中。
失はれる物語乙一 / 角川書店
イン・ザ・プール奥田 英朗 / 文藝春秋
青空の卵坂木 司 / 東京創元社
LiVES (ライヴズ) 2006年 08月号 [雑誌]
風 編藹 / 第一プログレス



やっぱし乙一の切なさが優勝。切なーい 
色んな話が入ってるんだけどやっぱし「失はれる物語」が一番クル。私がそうなったらどうしよう。とか色々考えてただけで電車で危うく泣きそうになってもうた。私が泣いたらやっぱ鬼の目にも涙なのかしら。
青空の卵では鳥井&坂木は確実にモーリスな関係だと確信。「あんた達そりゃちょっとんばっかしおかしいわよ。」とオバチャンは言いたい。あと設定の割りに中身が薄すぎてビックリしました。もうちょっと頑張って欲しいわぁ。
今更インザプール。マンガ読んでるみたいで楽に読めたよ。これ立ち読みでもいいかも(笑
LIVESは”和と暮らす。和と遊ぶ。”。あぁ、住むならこんな家がいいなぁ
最近の和はモダンでかっこいい♪憧れるなーーー 
最後に川原泉の「笑う大天使」再読。川原作品はほぼ持ってる私。この人の話もどこかホロリをさせるものがあります。は!泣きたがり?私?!
[PR]
by puri83 | 2006-07-22 09:21 |


<< 裕樹亭の「裕」を「祐」と間違え... 期待してたものはそうでもなかっ... >>