ソラマメさんごめんなさい
なんかの雑誌で「ソラマメとエビのかき揚げ」というメニューを見て『あぁ!何て美味しそうなんだ!』と思い、早速会社帰りにソラマメ購入。しかし肝心要のエビを買いはぐってしまい(ここら辺がアルツ)、断念。
次の日にはスッカリかき揚げへの情熱は薄れ、ソラマメの存在さえ忘れかけていました。
よくある事です。

そんなソラマメ放置プレイの最中、今日の朝刊(NIKKEIプラス1)に『ソラマメ』メニューがあったので早速チャレンジ。

d0041225_1158317.jpg

暗。逆光だったらしい。

油をひいたフライパンでさやから出した豆を炒めて、ネギも炒めてて、だし汁・醤油・砂糖・お酒で5-6分クツクツ煮て完成。オアゲも入れてみました。

何か色が悪いなー。新聞のは綺麗だったのに。ドレ、もう一回レシピ見てみるか。
と確認してみると・・・・・間違えてます。
醤油いらないし。ダシ汁じゃないし。目指してた一品じゃないし(汗)
作り方ちゃんと見てないから、全く異なった一品になってしまっただよ。
まーたまにはこうゆう事もあるって事で。
ちなみに本当は、炒めたあとに ひたひたの水、砂糖(大2)、塩(小1/6)、スープの素(小1/6)を入れて水気がなくなるまで5-6分煮詰めて完成ですって。

散々待たせておいて、間違えてしまった。ソラマメ・・・許せ。すまん。

d0041225_1273871.jpg


あとは昨日の残りの水菜サラダポンズバージョン・目玉焼き・筍の漬物で頂きました。

さー久々ジムでも行ってくるかな。

ところでこのNIKKEIプラス1にあった、加賀まりこと川端康成の話。面白いです。
もう完全にエロジジィです。誰がとは言いませんが・・・・。

あと日経の朝刊で連載してる『愛の流刑地』も凄い。中年パワー炸裂!!
菊治と冬香って名前も凄い。いつの時代だよ。
分かる人には分かる文学なのでしょうが、私には一昔前の土曜深夜でやってるエロドラマに感じられてしまいます。ちなみにオットは夢中。
急に『大変だなー。冬香の旦那東京転勤だって』と話を振ってこられて戸惑います。
キモヒ・・・
[PR]
by puri83 | 2005-05-07 12:10 |


<< 野菜ウマウマ おべんと >>