カテゴリ:飲み( 39 )
何だかんだといつも助けてもらってる「たまゆら」に感謝
京都で紅葉を見た後、食事でもして帰ろうか。となって「たまゆら」へ行って来ました。
ここは美味しい創作和食をお手頃な価格で食べさせてくれるお店で、前にも何度か利用済み。お店に入ってメニューの金額に目玉転げ落ちる心配無用なのが嬉しい☆
お店の雰囲気も京都の風情を漂わせつつも、ほんわかして居心地がいいのです。
d0041225_0334626.jpg

今回はゆったーりくつろげる奥の個室へ案内して頂きました。堀こたつ式で、床暖もばっつし。寒い京都の冬も足元からヌクヌクどすえ。これって女性には嬉しい気配りよね。
私より乙女のが「暖かいね!これ嬉しいね!」と喜んでいました。さすが乙女。女子並に足元が冷えるのですな。

とりあえずでほうれん草とお豆腐のサラダ。ドレッシングが玉葱たっぷり&醤油ベースで大好きな味。
d0041225_0335815.jpg
平皿に見えるかもしれませんが、実はサラダボウル。ボウル?いや、ボウルではないなぁ。 
えーと。アイスカップみたいなお皿だったの。だから下にもサラダが詰まってます。ボリューム満点。
※シーザーボールというらしい。

メニューにやけに多かった太刀魚。オススメなの私たちは霜炙り刺しで頂きました。
d0041225_0341131.jpg

太刀魚って淡白でつまんない・・・って印象だったけど、炙ると脂がググっと出てくるよね。私の中では普通の太刀魚より炙った方が断然勝ち!圧勝!身も締まってておいしかったぁ。

出ました。「めひかり」。以前ここであしもちゃんにお昼をご馳走になった時に食べた味が忘れられなくて夏2005
d0041225_0343381.jpg

今年なんか送ってもらっちゃったりもして。そんな大好き「めひかり」の唐揚げ☆ めひかりは身が柔らかくて水分が多いから、揚げるの難しかったんだよなぁ~ でもこれは上手にカラっと揚がってた。 やっぱプロだねぇ。と1人でブツブツ言いながら堪能しました。

で、焼酎も程々にして。THE SAKE。 こんだけのアテが揃ったら日本酒行くでしょう。それしかないでしょう。
お店のオリジナルの日本酒。スッキリ辛口で溺愛めひかりの唐揚げにもばっつしでした。
d0041225_0344547.jpg


で。これが最強に旨かった「するめいかのワタ入り干物」
ワタ ワタ うるさい。デブ。と言われそうですが、そうです。私はイカ&ワタ信者。これがなっくっちゃイカ食べる意味ないない。
d0041225_0345864.jpg

まだ完全に干しきってない身の具合といい、ワタの塩加減&量といい最強ですがな!!
実はこれ2皿目なの。余りにも旨くて「日本酒来るまでとっておきましょう」と2人で誓ったのに1分後ぐらいには完食してて(笑
店員のお姉さんに再びオーダー。「え!まだ注文した品来てないんですか?」ってお姉さん。違うの、そんな大きい声で言わないで欲しいの。隣の人がクスクス笑っているのが少し恥ずかしいの。おかわりなの。さっき来たのはもう食べちゃったの。とちょっと頬を赤らめて「美味しかったので・・・おかわりを・・・」
「日本酒に合いますもんね!」とニコニコと応えてくれたお姉さんが持って来てくれた2皿目は1皿目よりワタが多めで嬉しかった♪お姉さんナイスです。それから イエイ イエイ と日本酒を熱燗に切り替えてイカフェア開催。

イカ談議に花を咲かせながら「やっぱ冬は肉とり魚介系だよねー」といいつつも
「・・・肉、食べたくなってきちゃった。アハハ~」の駄目夫婦
お腹はソコソコたまってきてたのでステーキ!はやめておいて、「白金豚の自家製ソーセージ」
d0041225_0351254.jpg

手作りならではのプチプチ感が良かったです☆ ケチャップも自家製なのかな?ピリっとしたお味のケチャップに粒マスタードでモリモリ完食。 これで2人で1万円行きませんでした。 おーてーごーろーじゃーん

隣の席の女性グループは3990円の冬の味覚コースを堪能していたのですが(超見てた)、これまた1品1品が結構なボリュームで美味しそうだった!!
私もコースにすれば良かったーって3回ぐらいいったら「しつこい。うるさい。」と怒られたけど(笑)、次回はコースにしてイカは別注文したろ!と心に固く誓いました。(大袈裟
ちなみにこのイカの干物はお持ち帰りもOKとの事。
こんだけ旨いって言ってるんだから持ち帰るべきんなんだろうけど、「それはいいや」だったよ。今思えば買えばよかったかなぁ~と思ったりもして。

今回ナニゲに食べて無いよね。とお思いの方もいらっしゃるかと思いますが。

実はね、16時ぐらいにもうやること無くって。(寒くてねぇ。紅葉なんかちょっと見たら終了。あとは竜馬の墓めぐりで余計に寒気UP)。
乙女も「歩く気力も体力もない」オーラをムンムンに出していたので食事前にちょっとお茶しようかーと錦市場近くのカフェへ。
さてさて。何しようかなーとメニュー見てたら「ビール。コロナとハイネケン1つずつ」と乙女の速攻攻撃。
「ええぇぇ!飲むの?」だったけど、お前がその気ならば私だって!と、負けずに「シーザーサラダとポテト!(両方大盛り)」と重ねてオーダーで、1時間半ほどオシャレなカフェを居酒屋扱いです。結局ビール二杯とカクテル飲んでいい気分♪
んで、もうそろそろ店も開いたかな。と先斗町の「寅屋」へウキウキして行くと・・・・「満席なんです」
ほ、本当ですか?まだ開店して10分もたってなくないっすか?と微妙に涙目になりそうだったけど、「いや!負けない!さっき柚子元がまだ空席あったじゃん!」と気を取り直してイソイソUターン。で、やっぱりここでも 「満席です」(しかもちょっと素っ気無い)。
うそぉん、さっきまで空いてたのにー キイィーー!とハンカチ噛み噛みな私。
舐めてました。観光シーズンの京都を舐めてました。完璧ワタクシの計画ミス。ビールとポテトで喜んでる場合じゃなかったのだよね・・・ガックシ。
「もういいよ。帰ろう。」となぜかキレ気味の乙女を無視して入ったのが「たまゆら」。最初「満席です。」って言われて魂抜けそうでしたが、1組キャンセルがあって無事食事にありつけたと言うわけです。良かったわぁ。これも私の日頃の行いがいいからに決まってます。
[PR]
by puri83 | 2006-12-06 00:35 | 飲み
野乃鳥 梅味堂
こないだ誰かさんが美味しそーーなレバを食べてるのを見て、レバ!レバ食べたい!私にもレバくれ!なお口に。
なので、大阪で美味しい焼き鳥はどこで食べれるのかしら?とコミュで調べ、心惹かれたたのが野乃鳥
HPを見てみるとなにやら梅田にも店舗があるとの事だったので、「いっちょ味見してみるか!(偉そう)」と野乃鳥 梅味堂行って来ました。
JR京都線の線路沿いをノソノソを歩くと大きな赤提灯発見♪時間も18:30くらいでまだ早めだというのに、カウンター・テーブルとも既にお客さんが。
d0041225_1704774.jpg

カウンター席に案内してもらい、とりあえずのビールで乾杯♪ 「さて!食べますか!!」「いきますか!」とオーダー&オーダーです。
ねぎどっかん・ずり・こころ・ホルモン・フォアグラの炭火焼をオーダー肉まみれもいいとこ。こないだお医者さんに「コレステロール値が高いねえ・・・・美味しいの食べ過ぎだねえ・・・」と注意されたのにね。おほほほほー
まずはお店のオススメメニューの”ねぎどっかーん”
d0041225_172775.jpg

名前の通りねぎがドドーン!!ボリューム満点です。
地鶏のタタキの上にタップリねぎ。自家製味噌と自家製ポン酢で頂きます。
ねぎの下に潜んでた鶏のタタキは全く臭みもなくじゅーしー☆シャキシャキのねぎと一緒にパクリです。
d0041225_1722438.jpg

個人的にポン酢命の私としては、この甘めの味噌はいらない?とも思ったんだけど、味噌が大好きな人にはたまらないのかもな。
隣の席のカッポーは「うめえ!」って連呼して食べてたしね。
とかいいつつ私もあっという間にペロリ(笑) なんだよ、美味しいんじゃん。文句つけんなよって一瞬思ったし。でもやっぱり味噌はいらないかな~なんてね。しつこい。

で、ズリやらこころやらが続々と。ウマー ウマーとテーブルに置かれると同時に平らげていく野良犬夫婦(笑
テーブルにはお馴染み原了郭の黒七味と山椒もありましたよ。
d0041225_173890.jpg

山椒嫌いの乙女の食べる分に間違えて山椒かけちゃったら、えらい怒られたのよ。「全てが台無しだ!」って大変な騒ぎで(笑)
うっさいなーと思いながらも「悪い、悪い。ごめんねー」とメニュー見ながらの謝罪。
だって焼き鳥に山椒ぐらいでそんなに怒る事ないじゃんねぇ。けっ

そこに乙女待望のファアグラ登場。一気に乙女の機嫌上昇☆ 良かった!機嫌直ってくれて(笑)
d0041225_1734925.jpg

すごーい 焼き鳥屋とは思えない盛り付け。「アイス?」って言っちゃった私は1ポイント減点。
白髪ねぎのしたには炭火でフックラ焼き上げられたフォアグラさんが。乙女が夢中で食べていて私には「これゴミ?」ってぐらいの量しか恵んでもらえなかったんだけど(ヒドイ)、ここのは本当に美味しかった!
フォアグラって安いと時々臭~~いのが出てくる事が多くない?でも、ここのは臭みも全然なくて、焼き具合も調度良かったよ。味付けはなんだろか・・・自家製タレにバルサミコ入れて煮詰めたような感じもするんだけどもなぁ。うーん、やっぱり分からない。(笑)
でも素材にピッタリ合ってたよ。完食した乙女派「あーあ。食べ終わっちゃった。」と名残惜しそうに皿を見つめていました。

ほるもーん これまた臭みは一切なし!
d0041225_1761263.jpg

野菜食べたいね、で鶏と三つ葉の和風サラダ。うーん。これは普通かな。ピンとこないけどサッパリはしてた。
d0041225_176292.jpg


正統派すぎて忘れてた!の王道「ねぎ間」 
d0041225_176486.jpg

あーここの鶏って本当に美味しい。じゅーしー。
レバ(ここでは”きも”と呼ばれてました)にトマトべーこん
d0041225_1771835.jpg

ここのレバね、焼いたのが苦手って人でもいけるんじゃないかと思うぐらいの半生加減。焼くって言うより炙る感覚かもです。
なのでもちろんこれも柔らかくてじゅーしー(今回3回目の使用) レバの甘さがバッチリあります。

d0041225_1773732.jpg

トマトベーコンはあの安いベーコンをぐるぐる巻きにしてる庶民イメージで頼んだら違かった(笑
もっと高級ラインみたいな感じで、厚いベーコンは燻製された香りがフワンとしてきましたよ。
ちなみに飲み物メニューも豊富。ビール・焼酎はもちろん、ワインからシャンパンまで♪
d0041225_1781165.jpg

焼き鳥はオジサンって時代はすっかり無いね。オシャレ-
調子に乗ってワイン飲んじゃったし。(笑) グラスワインで赤と白をいただきました。焼き鳥には白がいいかな。
お腹いっぱーーい!になったらチャンジャで焼酎。またかよ!のワンパターン。
d0041225_1785398.jpg

更にこのあたりから酔っ払いで満腹中枢いかれはじめていますので、スープにゅうめん&焼きオニギリ。あぁ食べ過ぎ。明かに食ーべー過ーぎいー。
焼きオニギリは酔っ払いのお口にはピッタリな濃い目醤油味。炭火でジューと焦げた醤油の香りは香水にしたいぐらい好き☆
d0041225_1792750.jpg

にゅうめんはねー。 ううーん。 これもう1回食べてみる。
d0041225_21415895.jpg

スープもう一回飲んでみたいかも。
こんだけ良い鶏とか使ってたら絶対美味しいはずだもん。
もう1回食べてみよ。それで今回と一緒だったら・・・・。自分、オニギリ一本でいかせていただきます(笑

最後には柚子シャーベットと熱いお茶がサービスでいただけます。
d0041225_21265870.jpg

これって結構嬉しいよね。
爽やかな柚子はお口直しにピッタリ♪熱いお茶も酔いを軽く醒ませてくれてナイス。そんな飲むなって話だけどナイス。

はー ご馳走様でした。
d0041225_21301833.jpg

お店の店員さんもハキハキしてて皆さん親切でした。
そだ。
カウンター越しで少しお話させていただいた方が、とっても感じが良くてテキパキもしてて,
仕事できそうだなぁと思ってたら、後日社長さんと判明。
お若いのにねー 凄いわねー とお茶すすりながら「また食べに行こ」「次は唐揚げを絶対食べよ」と心に決めたのでありました。まる。
[PR]
by puri83 | 2006-10-26 16:59 | 飲み
おばんどす
久々の美術館帰りは京都で夕飯でも食べて帰ろうかってなりました。
実のトコロ、こんなオトナーズのお店じゃなくて、手軽にタパスがツマめるお店に行きたかったんだけども。と、早速文句(笑
誰かさんが「会社の奴がさー 安いくて量が多くて旨いっていうから行ってみようぜ!」とノリノリ中のノリノリで誘ってきたので行ってきました。
d0041225_2246937.jpg


四季料理 「かわむら」 
烏丸の駅から程近い路地をちょっと入ってった所にあるお店です。
小さいお店ながらにナカナカの人気のようで、OPENしてすぐに入ったのですが既に二組のお客さんがお食事中。
古いながらも雰囲気のある店内です。カウンターも歴史があっていい感じ。風格が漂いまくりです。
d0041225_22471950.jpg


単品でも色々と頼む事が出来るようなのですが、とりあえず初心者はコースです。
くみあげ湯葉やお刺身、にしんと季節の野菜の炊き合わせ等が出てきてパクパクと。

写真、最初はお店の雰囲気的に撮りにく・・・って思ってたんだけども。やっぱり・・やっぱり少し撮っておきたいなーと、カメラを膝に乗せてコッソリ電源ON。(笑) 料理が来るとササッと撮ってはササッと膝の上へ戻し画像チェックして電源OFF。ササッ。サササッ。ササッ。の繰り返しで数枚はゲット。もう普通に盗撮でしょ(笑

久々に美味しいお刺身食べたよ!高級品(サシたっぷりの牛肉とか、大トロとか)は苦手な私の好きなのは、言うまでも無くヒカリモノと、ネットリとした美味しい赤身ラヴ!!
今回はその赤身が異様に美味しくて美味しくて、カウンターの下でこっそりガッツポーズ&小躍りしちゃった。甘海老も異様に美味しかった。あまーーーい♪
d0041225_2247353.jpg


炊き合わせの後に、季節の海鮮とお野菜のかき揚天婦羅。お上品に少しづつ食べるのに慣れていないわたくす、珍しくココで一回ギブしてしまいました。ぐやじいい~~
乙女にかき揚を「お誕生プレゼントね」と言ってパス。

そうそう。乙女さ~、自分の分は付いてきた塩で食べてたんだけど、私の分は「味を変える!是非醤油で食べたい!」(庶民の味)って言い出して。
手プルップルッ震わしながら、慎重~にかき揚に醤油をたらそうとしてたんだけど何故か予想に反して勢い良く「ドボボボー」って醤油がかかってて。・・・・・天ぷら真っ黒。クックックックック・・・
しかも、かき揚乗ってた籠が、紙通り越して醤油まみれで・・何か凄いウケちゃった。グッフッフッフッフッ・・・・
笑った仕返しか、食べ終わると、その醤油まみれの籠を「はい、ご馳走様」って私に返そうとする乙女。
「え、舐めてんの?殴るよ。そんな汚いのこっちよこすのやめて。私がしたと思われたくないし」と小声で冷静にキレといた。お互い、かばい合いを忘れた夫婦です。

そうこうしてる間に期待してた松茸の土瓶蒸し登場。
わーい 今シーズン初松茸だーー
d0041225_22474971.jpg


コースに入ってなかったら別注文していい?いいかな?いいよね?って何度も聞いてくるぐらい土瓶蒸しラヴな乙女は嬉し過ぎて無言。(笑
「美味しいね」って話しかけてもほぼ完全無視で、松茸に集中。秋のお味を堪能していました。
私、土瓶蒸し飲むと、いつも思うんだけど。永○園のお吸い物の素ってさぁ、上手に出来てるよねえ。多少は違うけど、大体は同じ味じゃない?凄いよな。永谷○。
あ、もちろん本物は美味しゅうございました。中には鱧が。鶏とか一切入って無いのにコクがしっかりあったの。感激。
d0041225_224869.jpg


何かツマむのが欲しいねーと「自家製からすみ」
これまたうまーーーーー!この体に悪そうな塩分が堪らん!
薄く切った大根でサンドイッチしてパク。お酒が進むじゃないのっ このっ
なので、これで熱燗追加の刑
d0041225_22484610.jpg


コースのお料理は続き 鰆の西京焼き&とり貝酢味噌和え もういらないかもと思い始めた所で、とりあえず終了。あとはお食事だけです。あーー満腹ーーー

で・も

まだちょっと呑みたいね。何か頼む?頼んじゃう??いっちゃう???
と調子に乗って馬刺し注文。赤身とサシのバランスの良い事と言ったら。もう。
大変な騒ぎですよ。
これで熱燗&焼酎ギューギューと。
d0041225_2249455.jpg


さすがに目の焦点が曖昧で、いい感じになってきたのでお食事に。
サバ寿司もあったんだけども、無性にお茶漬けの気分だったので「お茶漬けで!梅で!」とお願いしました。乙女は鮭茶漬けにしてたよ。味が薄かったらしく私の梅を泥棒しにきたので返り討ちにしてやりました。大切な梅、絶対にあげません。ケチで結構。
d0041225_22491810.jpg


お茶漬けにはこれこれ。とお漬け物も付いてて嬉し☆
あやうく焼酎また追加しそうになったけど、帰りが大変なので自粛しておきました。
d0041225_22493548.jpg

最後に梨(これはちょっとアレだったけど)を頂いてご馳走様でした。
お会計は・・・安くはないけども、たまにはこんなのもいいかな?といった感じ(笑) 呑む量を減らせばもっとお手頃価格だったのかもだけどね。
ご馳走してもらえるならは、またすぐにでも行きたいですっ 是非っ

「次回自腹で来るなら、途中にあった「まんざら亭」だね。」「アナタの会社の人に、『量は多くて美味しいけど、安くはない。嘘つき。』と伝えておいて。」とスタバでコーヒー買って反省会しながら帰宅したのでありました。
河原町で財布の中身ぶちまけて、1人で必死に拾ったってのは内緒の話。恥ずかしかった・・・

めでたし めでたし

アンコールにお答えして
[PR]
by puri83 | 2006-10-01 22:40 | 飲み
丹波さんはやっぱ大霊界いくのかな?ナニゲに好きな俳優さんでした。
d0041225_16142675.jpg土曜は久々に会社の友達しーちゃんが遊びに来てくれたの。嬉しいな♪
こないだ一緒に飲んだ時に「美味しい焼酎をお土産で貰ったの!!」って言ってたしーちゃん。
でも彼女、オウチではあまりお酒を飲まないみたいでね、飲んでもビール止まりとの事。
「じゃーウチに飲みにくる?」と私。違うよね?誘い方違うよね?だってお酒はしーちゃんのものですし。私ご馳走になるワケですし。むしろ「飲ませて欲しいからウチ来て」ぐらいのワガママ言ってるし。
でも、ま、いっか!!と酔っ払い同士気にせず。

んで、土曜に焼酎持参で遊びに来てくれたのです。


しーちゃんはイタリアンのお料理教室行っててね(ハイソ)、その帰りに寄ってくれたの。
だからそんなには食べれないかな?と思ったので、お腹に溜まらないでチョイチョイ摘まめるメニューを用意しました。


お馴染みのメニューだけど(笑)
d0041225_1614463.jpgd0041225_16145697.jpg
人参サラダはしーちゃんにもお気に入りだったようで、嬉しかったな♪
そして切干大根をニンニクとごま油でベーコンと一緒に炒めるのは私のオキニ。最後に塩を1ツマミ&オカカでおしまいなんだけど、醤油をちょっとだけジャっとしたら香ばしくて旨かった。
d0041225_1616843.jpgd0041225_161619100.jpg
何か久々に食べたマグロの酒盗&クリームチーズはやっぱり最高だったよ。マグロの酒盗は甘口ね。甘口じゃないとかなり辛いから。これ必ずね。近所のコープさんに売ってるんだ。あ、自慢しちゃった(笑)いつでも買える幸せを実感。しつこいけど、これご飯にも凄い合うから。間違いないから。
で、手抜きタンドリーチキン。あまりにも手抜きなので、ドキドキしながらしーちゃんに「これ・・どうかな・・・」って言ったら「美味しい!!これ、粉振るだけ?黙って出したら本格的な味だし、手抜きってわからんよ!」って喜んで貰えてじゅんウキウキ☆今度しーちゃんにも100均で買っておくね。欲しいなんて言われてないけど買っておくね(笑
d0041225_16165049.jpgd0041225_16165941.jpg
それと芋好きなしーちゃんに捧げる大学芋っぽいやつ。黒砂糖で作ったよ。ちょっとコクありすぎ?かも。私はいつも黒砂糖とお醤油ちょっとを水に溶かしてやるのでこの味に慣れてるんだけどね。
あっと。主役のお酒を忘れていました。大変、大変。しーちゃんが持って来てくれたのは鹿児島芋焼酎「アサヒ」。「いもじゃーーーっ!!」て感じではなく「お・い・も。うふ。」って感じ。どんなんだ(笑) 
スッキリとして飲みやすく、ふんわりと芋の香りがするの。これはどんなお料理にもピッタリ合いそう。芋焼酎特有の風味が柔らかいのでどんなお食事とでも合うんじゃないかな。
で、こやつをビールの次にぐいぐいと。「飲みやすいねー 美味しいねー」なんて言っては夫婦二人でグイグイ。しーちゃんはお料理教室でお食事&ワインしてきたのでチョコチョコと。
ここらへんから間違いの始まりでして。
d0041225_16184186.jpg
d0041225_16224590.jpg
「じゃーワインいっとくか!ワイン!!」で、赤のCALERA。以前NIKKEIプラス1で手頃で美味しいワインの1位になったワインだって。飲み口は爽やかで軽い。冷やして飲む方が美味しいとの事だったので軽く冷やしてから飲んだんだけど、更に飲みやすくてぐいぐいぐい。あっというまに空いてしまったので、乙女ダッシュでワインを買いに。
乙女のフットワークが無駄にいい時は完全に酔っ払ってるサインです。
ふくろうのミティークを買って来てくれた(直後、乙女は黙って寝室にこもり爆睡)のでそれまたぐいぐいぐい。
そだ。しーちゃんがお土産を持って来てくれたの。白カビチーズ&生ハム&グリーンマンゴー。何か素敵パーティーみたいだよ(笑
ワインも飲んでるし、チーズもなんだか美味しそうですしっ、いただきまーす。
d0041225_16231746.jpg
チーズはサッパリしてるけど口当たりがまろやか~なの。香りもそこまで強くないので、カビタイプが苦手な人でもOKなお味だね。塩加減もきつくなくて調度良いよ!!粒コショウ&オリーブオイルをちょっとプラスして。このチーズの中がトロントロン☆本当に美味しいかった~。もち生ハムもね。
それからまたベラベラ話出して、グリーンマンゴー食べよーって二人でキャッキャ言いながらマンゴー食べて(グリーンマンゴー、普通のタイプより独特なくせが少なくて甘さはそのまま!)ソファーで横になったが最後。わたくし、友達来てるのに酔っ払って寝ちまいまして。最低最悪。
そのまま夢の世界へ~ラララ~♪
とか歌ってる場合じゃないの。本当に。
心から反省してます。ごめんなさい。駅まで送るつもりだったのに、カラオケ行こうぜとか言ってたのに、たらこスパ作るねとか言ってたのに、全て実行することも無く、「もう帰るよー 起きてー」と起こされて、寝ぼけたまま玄関までお見送りでバイバイしちゃったよ。そして再びソファーで死亡。夜12時ぐらいに目が覚めて「はっ!!しーちゃんがいない!!どこ?どこに行ったの?」とトイレとか探してみたり。「もしかして今日の事は全て夢だったのかも」とか考え出して(バカ)、すっかりお見送りした記憶はすっ飛んでました。
で、携帯にしーちゃんからの「ちゃんと布団で寝なさい」メールを見て「あ、帰ったのね・・・」と状況少しだけ把握。そして猛烈に反省。もう死ねばいいのに。私。
もちろん翌朝は「昨日は本当にすみませんでした」電話を入れさせて頂きました。その時に「ところでどうやって帰ったの?鍵はどうやって閉めたの?」って聞いたら、「いや、玄関まで見送ってくれたよ。顔は死んでたけど。」と記憶の欠片も無かった私に衝撃の事実が判明。ゾンビ。そんな私って普通にゾンビですがな。死んだ顔して無意識に動くなんて1人ゾンビ。1人スリラー。マイケル抜きでもやってける。全てが明かになって相当ビックリしました。衝撃で5歳老けた。
ここまで自分が記憶無くすとは思わなかった・・・・・しばらくお酒禁止。
優しいしーちゃんは許してくれたので一安心。うふ。復活。 で、急に元気になったのでジムへ脂しぼり。
今回はどーしてか男前が結構多くて大変楽しく汗を流す事が出来ました。いやはや、あっちにも書いたけど、このごろは男前を見るだけで心が潤います。そして可愛らしい女の子を見てても潤う。男前の方が潤い度はUPなんだけど、両方可愛いわけさ。
で、かっこいいーなーと思って見て、ふと目線を他に移すと全面鏡張りのトレーニングルームに映る自分の駄目っぷりに微妙に落ち込んだり(笑) 負けないぞ。
なんか男前とか見てるだけどウキウキする辺りが確実に「老い」だよね。でもいいんだ。楽しく(1人よがり風だけど)歳とっていくんだもんね。
d0041225_1624476.jpg
夜は土曜に作るはずだった、生クリーム明太子スパ&焼野菜サラダ&トマトミネストローネ 明太子スパの大臣の明太子うどんレシピで。プラスにんにくしたら更にウマ。ガッツリ食べて満足。問題無し。
最後に全然関係ないけどこないだ買ったヒップウォーカーかなりいい。はいてて太ももに圧が適度にかかってるのがわかるし、歩幅も広くなってる。そしてなにより一週間で確実に効果が出たよ。これはいいわ。調子にのっておなかウォーカーも買っちゃおうかと企んでいます。いやー舐めてました、ガードルの存在を。
[PR]
by puri83 | 2006-09-25 15:21 | 飲み
オチャレな三宮
こないだ本社に行ってきました。発表しに。ピアノとかバレエみたいね、発表とか言うと(笑
でも違うんだけどね。あんま面白くないんだけどね。あんましどころか全然面白くないんだけどね。
なので朝イチで大体の仕事を片付けて11時に本社へ(嫌々
お昼はJR三ノ宮駅構内のイタリアンでランチしました。
AL CENTRO(アル チェントロ)
私はパスタランチ780円(パンとサラダorスープ
パスタは2種から選べるんだけど私はトマト系パスタで。もう1個はクリーム系だったかな?
ハンバーグのとすんごい迷ったんだけど、隣の席にきた実物を見て「こりゃ食べきれないな・・・」と即判断。「食べきれない」は嘘だけど、確実に「お腹いっぱーーーい!」になる量だったよ。
これから何もなければ、もちハンバーグ!なんだけど、今日はお腹いっぱいで寝たら困るしね。
で、店内もおしゃれ~な感じ。良い。何よりも暗い。とっても良い。
ここでISOの力を試さずしていつ試すのだ!!

d0041225_2193855.jpgd0041225_21102290.jpg

きゃーー明るいーーー でも何でかパンの写真だけ色が違うわ。綺麗だからいいけど。
オートにしてたから結局ISO1600止まりだったんだけど(3200は手動じゃないと駄目っぽい)
これでも十分よろしい。素敵。やっぱF30はムーディースポット専用だわ。
明るい所だと荒さが目立つんだもんな。
あ、で、ごはんの話へ
サラダはまぁいたって普通なのですが、パンが温かくてふわんふわん♪セサミのパンは香りがよくってグー
レーズンも柔らくてウマ。パンのオカワリは自由ですって。

で、パスタ。手打ちパスタだと思ってなかったから嬉しかったよ
d0041225_21112140.jpgd0041225_21113760.jpg

普通のパスタのツルっと感も大好きですが、手打ちのモチモチ感もいいよね。
トマトソースが麺に良く絡んでてあっという間に食べ終わってしまった・・・大盛りにすればよかった・・・大盛りなんてないか・・・
このねーひき肉みたいなのが美味しいの。ひき肉じゃないんだけどさ。先輩に教えてもらったんだけど忘れちゃったよ。なんだっけかなー
ソーセージがどうたらとか言ってたわ。あぁなんて失礼な後輩なんでしょ私。でも旨かった。
そんな美味しい余韻を残しつつ、お昼が済んだら本社へ移動移動

13:00~17:00までなんだかんだしつつ、夕方は会議室でちょっくら懇親会。
年末の納会みたいなやつとお考え下さい。すみませーん、その紙皿とってくださーい。みたいな
あ、コップ足りてます?みたいな。お寿司についてる醤油の空き袋を嫌いなヤツの紙皿に置いちゃう。盛っちゃう。みたいな
お鮨とかサンドイッチとかが出てー、ビールとかワインとかも飲んじゃってー お菓子つまんでー
社長に「○○さん、見かけなかった?」って後ろから話し掛けられて、言われて「あ?!」って答えちゃう雰囲気です。
なんてフレンドリー 素敵!
つか反省。申し訳ありませんでした。ごめんなさい。減給しないで下さい。

お腹もいっぱいだし。じゃーそろそろ帰りますか、となったの。
したらさ、やっぱさ、飲んでたから勢いついちゃってね。
お腹いっぱいなんだけど、軽く飲んでいく?とSpanish Style Restaurant Tapas
ここはしーちゃんが1回行って美味しかったって聞いてて、「私も行きたいから連れってってくれー」とお願いしてたお店なのです!
さー行きますかと駅出てまず山方面へ行こうとするしーちゃん。
「あれ・・こないだ海側っていってなかったっけ・・・」とちょっと不安になる私。あぁしーちゃんは方向音痴ちっく。
「あー違う違う、間違えた!」っとクルリと方向転換するしーちゃんに着いていく事30分。
・・・・しーちゃん?(笑
ちょっと迷ってしまったけど無事着けました。
お店探してる途中「ごめんね!」「道良くわかんなくてごめんね!」と私達に無駄足させまいと走りまわるしーちゃんは可愛いかったわ♪なのでオゲ!
d0041225_21164720.jpgd0041225_21165934.jpg
さてさて、こちらもまたムーディー。神戸はムーディーなのね。素敵。さすがお上品神戸。
店内はオチャレな内装で、店員さん達もまたオチャレ風。風って失礼よね。
とりあえず歩いたからビール!!そして軽く摘む?と”リュタチーズと完熟トマトのカプレーゼ”&”ピンチョス4種盛り合わせ”
d0041225_21172942.jpgd0041225_21174130.jpg

リュタチーズってなぁに?って思って食べたらウメかった。けど未だに分からない。何?リュタチーズって。
ピンチョスは色んな種類があって、それを4種選べるの。今回はしーちゃんにお任せで!
私は生ハムの食べたんだー 美味しかったのは覚えてるんだけど話に夢中で・・・詳細はあんまり・・・ごめんなさい。
ここの何がいいってメニューがフルサイズとハーフサイズで2種あるってこと。
d0041225_21184184.jpgd0041225_21181610.jpg
だから今回みたいに「お腹は膨れてるけど、ちょっと摘みたい」って時には最高だ
よね。そして「ちょっとずつ、色々食べたい!」という女子のハートもグッと掴んでおります。私のハートもガッチョリ掴まれてまーす。いやーーん。ジャガー嬉しい!
次にオリーブと何か辛いソーセージの盛り合わせ。なんだっけ。これも忘れてる。もうヤバイ。
d0041225_21304888.jpgd0041225_21311394.jpg
このソーセージ、辛くてジューシーで旨い!けど!このオリーブにおばちゃんメロメロでして。
おかわりしちゃった。しかもメメニュに無いのに「オリーブのみの盛り合わせでお願いしちゃった。
あーこれ1kgぐらい欲しい。持って帰りたい。常に食べたい。
そんなオリーブとくりゃワイン!!
d0041225_2136476.jpg artiga garnacha を頂きました。
ミディアムボディでちょっとクセのあるスパイシーな感じかな?好みが分かれそうだよねーって言ってたら、一緒にいた課長は「何か、何かこのワイン固い感じがしない?不味・・くはないけど」とちょっとお口に合わなかった風。
あら残念。でも私もそんなにグッとは来なかったな。あー最近美味しいワインに巡りあわないよd0041225_23194557.jpg
TAPASって店名ぐらいだからスペインワイン。なわけで。
じゃ、もう1本違うワイン飲む?と思ったけど結構酔ってるしお腹いっぱいだしねー
とか言って。とか言ってたくせにやっぱり追加しちゃった。
でもデカンタで。今度は白!
これはナカナカ飲み易いよねーって言ってたらまた課長が「これさ、これさ、何か混じってない?」だって。またぁ?
てか、混じってる?!混じってるって何と何が?赤ワインと混じってるって事?それとも他の料理の味が混ざってるってこと??何??
と聞くと「あ、いや、ごめん。何でもない。」ってオイ(笑
気になるから言ってよーーと思ったけど。
メンドクサイからまーいいやでほっといた私でした。

最後にチーズ。白を飲むときに一緒にオーダー
d0041225_2213397.jpg
あーチーズ旨い。トロトロになってて旨い。
そんなんでおちゃれ三宮を満喫した一日なのですた。
[PR]
by puri83 | 2006-06-30 20:33 | 飲み
さらんばん 三宮
本当は「うを勢」行くはずだったブチョー会。
ブチョー会って言ってもただ単にブチョーに奢ってもらうだけだからタカリ会とも言います。
同情するならメシ奢れ!きゃー懐かしすぎー!でも奢ってー!
しかし、当日になって目的お店が定休日!だったようなので(先輩、お願いですからリサーチはもっとしっかりお願いします。そして休みだからといって私に全てを委ねないで下さい。お願いします。)、必然的に一番ペーペーの私が急遽別のお店を探す事になりました。
30過ぎても一番下。もっと若い子入れましょーよ(涙
何でかいつもこんな役割なんだか・・・とブツブツいいながらも、勝手に自分が以前から行きたかった韓国料理の「さらんばん」予約。尻尾パタパタ振りながら勝手に予約。
さー食うどー!
お店はパッと見で「あ、韓国料理でしょ」てな店構え。店内も韓国の伝統酒家風です。
d0041225_2237094.jpgd0041225_22371882.jpg
まずは暑いのでビールで乾杯。メニューを見ると、思ったよりメニューが少ないかも。
しかもちょっとお高めかも。良かった。ブチョー連れてきて本当に良かった。しかも二人連れてきて正解。私ったら最高。
と・り・あ・え・ずー
ゴマの葉醤油漬けと、蒸し豚キムチ
d0041225_22375862.jpgd0041225_2238968.jpg

そして豚足&チャプチェ
d0041225_22383137.jpgd0041225_22384284.jpg

ゴマの葉ウマーー!!万両のとはまたちょっと違うの。キムチっぽいの。
で、ナニがいいかってちょっと酸っぱいの。
アンタ結局酸っぱけりゃいいんでしょ?って言われそうですが。ある意味、そう。(笑
このちょっと酸味があるのがグっと来るのおおおお。
で、蒸し豚とキムチのは普通(笑
蒸し豚はサッパリしてて美味しいんですが普通。キムチもいたって普通~。
豚足はねー、これ私的にアウチ。食べる所が殆ど無い。
てか「あれ?これ食べるところあった?」って思うのも数本。もちろん当たりも数本あんだけどね。一皿の中にアタリとハズレがある時点でアウチでしょ。
チャプチェは実は食べてないの。つうかブチョー達にワシワシ食べられて、こっちへの配給は無しでした(笑
でも旨い旨いって喜んで食べてたからいいのかな。
ここらで私はチャ~ミ~♪らららチャ~ミ~♪
ここだけの話、1本1500円。高いよね。でも内緒だよ。
これは正直「あらららら」って思ったわ。韓○広○で20本6000円ぐらいであるのに。
1本でその値段はちょっとね。と思ったわ。奢りだから2本飲んじゃったけど。でも内緒ね。
d0041225_22405138.jpgd0041225_2241791.jpg

さすがに悪いなーと思って3本目はやめて普通の焼酎ロックにしておきました。
同じ透明な水に見えるけど中身は違うのん。お水よりいい気持ちになるのん。ふふふ

そしてケジャン&チヂミ
d0041225_22415277.jpgd0041225_22421491.jpg

ケジャンはね、結構食べる所あって美味しかった!
指チュパチュパしながらムシャブリついてしまいました。大人4人で蟹に夢中。でも無言ではない。喋る喋る。うるせー(笑
チヂミちゃん。これ私初体験な食感。何度かチヂミは食べたけど、パリ!とかカリッ!としてるチヂミとは違う卵がたっぷり入ってるから?と思うような「ふんわり」感のあるチヂミでした。これはこれで素敵☆ちなみにこちらはスペシャルネギチヂミ。
写真撮るから待っててって言ってるのに「ええやんか」とワシワシ食べるブチョーズ。
大人なのに我慢しらずです。ええやんか、ええやんかーって、駄目!!(笑
d0041225_22432970.jpgイカポッカ。実はこれ食べる前に、プルコギ鍋二人前&ホルモン鍋二人前食べたんだ・・・だからお腹が膨れてきてあんまり食べてないんだけども・・・美味しかったと思う(笑
今回も色々と会社のお話。
飲むときに仕事の話は・・・って人もいると思うけど、結構私は飲むときに会社・仕事の話するのって嫌いじゃないんだ。自分の知らない色んな一面が垣間見れて勉強になったりもするし。好きかも。
で、調子こいて意見したりすると怒られるんだな。これまた。すぐ謝りますよ(笑
今回もいろーんな話が出て。ブチョーズも溜まっていた思いをボロボロと出してきて面白かった!一度ぶっちゃけ出すとまるで小学生のように「あいつの玄関の呼び鈴押して逃げたろ」とか「一日無視したろ」とか「ゴルフんとき打つ瞬間くしゃみしたろか」とかキーキー言っちゃって凄い昭和な小学生(笑

もちろん冗談なんだけどね。色々あるのね、オジサマ達も。とまた思ったり。
私も酔った勢いでデカイ事言っちゃったけど。ブチョー本気にしないで下さい。
お酒の席での話ですから。マジで。お願いします。
でもこうゆう時の話って意外と部署換えなんかで影響しちゃうのよね。注意せねば。

あぁまた話がそれた。

じゃぁ帰る?ってなったのに「ちょ、ちょっと待ってください!」な私。
さっきっからお腹いっぱいだって言ってるくせに「石焼ビビンバ下さい」
みんなに「ええええーーー」「まだ食べるのーー?」って言われたけどシカト。耳閉じます。お前らうるさい。
これはここの名物だってんだから食べないで帰るわけにはいかん!(武士
で、あつあつの石鍋の上で若い娘さんが混ぜる!
d0041225_22441928.jpgd0041225_22443489.jpg

混ぜる!手早くチャカチャカ混ぜる!!
d0041225_22445492.jpg

で、こんなん出ましたけどぉ~(泉アツノ

こ、これは好き。私これ好き。オコゲもパリパリと出来て野菜がタップリ。
油が控えめでヘルシ~
さっきまで「えーーもういらんよー」と文句言ってた皆さんももりもり食べておりました。
なんだよ、文句言ってても食べるんじゃん。やーねー

はーお腹いっぱい。これで合計幾らかは謎なのですが多分結構行ったっぽいよ。
だってお店の娘さんが「タイチョウブデスカ?オカイケイ・・・ケッコウアリマスヨ・・」と心配して言いに来てくれたもの。いい子ね、アナタ。でも支払いは私じゃないからよくってよ(笑
お店も清潔だし、注文した品は結構すぐ来るしで良いのですが、値段に対して量が少ないのが気になりました。あとね、お酒はもうちょっと安い方がいいな。
そんなに飲むなって話なんだけどね(笑
あ、韓国料理はやっぱりいいのか。オーナーさん(普段は六甲本店にいるらしい)も、気の利く若い娘さんにしてもお肌がプリンプリンのツルンツルン!!
やっぱさー、いいのよね、きっと、キャンコクフード。
たまに傷なのが匂いです。私未だにちょっとニンニク臭。いやまいった。
ちなみにブチョーズは平気そうでしたが先輩は今日酷い二日酔いで一日何も食べれなかったそうです。お昼も「食べられへんから応接で休んでるわ・・」と横になってました。
きっとチャミにやられたのね。チャミはね、甘いけど、怖いのよ。チャミめ。
[PR]
by puri83 | 2006-06-22 22:45 | 飲み
最近ついてる
乙女ちゃんが大好きな炉端焼きのワコー
きちゃないお店なのですがなんとも言えない雰囲気をかもし出しております。若いOLさん達にも結構人気な様子。
大体は満席で入れないのですが、今回もその前もギリギリOKだった!嬉ひ~
d0041225_1065264.jpgd0041225_107490.jpgd0041225_107142.jpg

乙女お気に入りは赤ワインで煮込んだタンをベーコンで巻き巻きした「トルネード」
私は白身のお魚?とチーズ??とミートソース???(実は中身が謎。いつも酔っ払ってて分からないけどウマー!って食べてる。おかわりもする)クレープが好き!
それ以外も目の前に並べられた野菜やお肉・魚介類を「コレ!」って言えば「あいよ!」とガシガシ焼いてくれます。
お店が本当に小汚いけど、トイレが斜めに傾いてるけど。平気。じゅん気にしない。
そーゆーの平気。

昨日はひょんな事から先輩とワインの話になって「NIKKEIプラス1」の手頃で美味しいワイン特集に載ってたワインを1位~10位まで制覇しましょう!!と決定。
まー制覇は無理にしても何本かは試そうではないかと。
とりあえずカレラ(赤)とロス・ヴァスコス・シャルドネ(白)とハ-ミテイジ・シラ-(赤)をポチっと購入。
美味しいといいなーん

昨日DS行って買い物してたんだけど。ムーゲとコットン忘れた。買わねば。ムーゲ買わねば。
あと携帯の写真画像サイズを小さくしたいのにでけない。説明書読まねば。
[PR]
by puri83 | 2006-06-10 10:18 | 飲み
ウォニィーチュワァァァーン
行ってきました。やっと。ちゃんこDining若。
お値段高め。の割には味普通。と結構厳しい張り手攻撃をされてるのを良く見るお兄ちゃんのお店。
この度やっと初体験(キャッ!)してまいりました。
実は前に乙女が何かの記念日だかそこらへんに、このちゃんこDiningを予約入れてくれたんだけど「16:30から」という微妙に早いスタート時間が虫の居所が悪かった私にカチン!ときてしまい、キャンセル。
それ以降食べる機会が無かったので「ま、いっか」と思ってたのん。だ・け・ど、わが支店で「支店会費たまったから何か食べにいこー」なんて話があがったので「じゃぁお兄ちゃんしちゃう?」と提案するとミンナのりのり。「ええなぁ」「せやなぁ、そこにしましょか」となり、ゾロゾロと行ってきました。
d0041225_22515764.jpgd0041225_2252224.jpg
もう行った事ある人は、たーーくさんいると思いますので、あんま詳しくは書きませんが。
d0041225_22524288.jpgd0041225_225358.jpg

お店は今風のオシャレな感じ。まわしとかも色々飾ってありーの、お兄ちゃんの手形はありーの(もちろん全員手を合わせていました。)、オリジナルのお酒もありーのです。
今回は7000円のコース
お鍋の前に色々と出てきます。色々色々・・・まー普通に美味しいよ。でも普通。ウニが乗ってた焼ごま豆腐は美味しかったな。
d0041225_22584643.jpg

蛸柔らか煮→ 季節の鮮魚→ 蒸し鶏と加茂茄子→ 焼き胡麻豆腐→ 鮎蓼味噌焼き→敬愛和牛炙り寿司→穴子磯辺揚げ・海老紫蘇揚

てかね、お客さんに出す時はメニューぐらいをちゃんと言いましょう。って思うぐらいテーブルにポイポイ置いてくわけ。「はいはいはい、これ食べて。はい、食べ終わった?じゃ下げるね。次これ食べて。」って感じで出してきたら、オジサン達は良くわかんないでひょ。
一応さ、居酒屋とか来てるんじゃないんだからさ、と先輩とブチブチ言ってたら部長に「まぁまぁまぁ。」となだめられた(笑
いかんね、年取ると文句ばっか出てきてさ。駄目ねえ。 で・も、やっぱ一言欲しいよね。
「季節の鮮魚です」とか「蒸し鶏と加茂茄子です」とかさぁあ。
と、話がそれましたが元に戻しつつ・・・

はあぁぁぁ~ もうお腹いっぱい。舐めてかかってたけど量が結構多くてギブ。
7000円のコースだけあってボリューム満点でした。私だけじゃなく、オジチャン達もほぼ全員満腹状態。駄目じゃんよそれじゃ(笑
これから行かれる方いらっしゃいましたら、ご注意を。
7000円のコースは量がかなり多いです。うっかりするとお鍋が食べられません。
あるいは食べれたとしても満腹感で美味しさが半減します。確実に。(笑
天麩羅までやっと辿りつくと、来た来た。鍋来たよ、鍋。
4人席に1つの鍋でそれぞれお好みの味を選びます。
d0041225_2395772.jpgd0041225_23102693.jpg

私の中でちゃんこっていったら醤油なんだけど、みんな「味噌!」だったみたいで。じゃー味噌。
d0041225_23112283.jpgd0041225_23114373.jpg
それとお薦めの塩。
私は結局味噌・塩の一杯ずつしか食べれなかったよ。残念!!!
味噌は結構コッテリ。若い人にはピッタリだと思いますが、結構お腹一杯だし、年寄りだし、の私達団体には塩が人気だったみたい。
私も少し頂きましたが味噌はちと重かったな。鍋オンリーとかならいいかもだけどね。
で、でね、塩なんだけど。・・・・・・これさ、薄くない?私が間違えてるのかな。でもやっぱ薄くない??
だからと行って「ユー、塩入れたらイーヨ」って話しじゃなくて、厚みが無いと言うか何かコクっつううかダシっつうかそーゆーのが足りなくのよね。
サッパリしてておいしいけど。何かこう、もう一押し欲しいというかなんというか。お腹が一杯ってのもあったんだけど(一番の原因かも)、噂通りというか・・・。何と言いましょうか・・・。

d0041225_2314303.jpgでもまー、会社の高年齢者には受けてました!
「うまいやんか!」「やっぱり塩やな!」と皆さん呪文のように繰り返しておりました。
確かに具材は結構いいのを使用してるっぽかったよ。お野菜もお肉も上等品で。
とにかく、オジサマ達に喜んでもらえてじゅん嬉しい!!でも、個人では来ないかな、ここには。すみませんが。ちゃんこ目の前にしてモツ鍋の旨さを力説しちゃったし(笑
1回行くのは話のネタにはいいかもですね。お薦めの1品みたいなのもたくさんあったし(安くはないけど)、お酒の種類も結構あったしね。
このお店が大繁盛してるって言うけど・・・ネームバリューって凄いんだなーと感心しました。
あ、不味くはないのよ。普通なのよ、普通。


ででー、カラオケに流れて帰れなくなりそうなので先輩とそーっと抜け出してお先に失礼させていただきました。
家に帰るとみつばちトートが届いてた♪遅かったなーー
d0041225_23152846.jpg
実際はブルーがもうちょっと深いかな。結構濃い。
ブルーとブラウンの色合わせは好きだし、これまた結構どんな服装にも合いそうなのでバンバン使います!
今朝乙女が「こないだ買ったピンクとグレーのBAGは気に入らなかったの?」と聞いてきたので「ううん。違うよ。これ毎月買うやつなの。色んな色が出るから全種類買うの(嘘)」って言ったら「ええええええ!!」って異常に驚いてて、こっちがビックリしたよ。
そんな凄い事言ってないけど(笑
毎月買ったりはしません。でも気に入った色が出たら買ってしまうかもしれない。
これぞみつばちマジック。
[PR]
by puri83 | 2006-06-08 22:58 | 飲み
飛んでイスタンブール
トルコ料理にいってまいりました。
待ち合わせ場所へ向う途中は「飛んでイスタンブール うらまないのがルール~♪」が頭の中ぐるぐるぐるぐる。気分は庄野真代。
こないだしーちゃんから「トルコ料理を食べたいの。付き合って。」とお誘いがあって「トルコ料理ってどんなんなの?」と調べてみると結構美味しそう!
なんで行くべし。早めに行くべしと三宮のMURATへ。
d0041225_14213069.jpgd0041225_14214714.jpg
以前はスナックだった所を改装して使ってるみたいでした。三宮ってこーゆーお店多いよね。
店内は中々トルコ雰囲気もあって、綺麗です。
そして美味しそうなスパイスの香りぷんぷん♪「美味しそうな匂いだねー」と話してると
「オイシイノハァ、ニオイダケジャ、ナイデスヨォ」とシェフ。
この人がMURATさん。そう、お店の名前はシェフの名前そのまんまだったみたい。
すんごいニコニコしてます。ちょっと微笑み過ぎってぐらいのシェフ(失礼
とてもいい人そうです。あーまた笑ってる。エライ笑ってる。商売人ですね。

まずはビール。トルコビールで乾杯♪
何か三種類ぐらいあって、私はちょっと香りが強いタイプでしーちゃんは軽めでアッサリタイプ。
d0041225_14232429.jpgd0041225_14233612.jpg
でも飲んでみると両方とも飲みやすかったよ。ちょっと甘め?マイルド?な感じ。スパイスが効いてる料理に合いそうなビールでした。
まずは前菜盛り合わせ。
ひよこ豆のペースト(スパイスが効いててカレー風味)・茄子のヨーグルト和え・葡萄の葉のサルマ(練ったご飯みたいなんが入ってた)・牛のフェダチーズ・ミックス野菜のオリーブ和え・ほうれん草・チーズ入りヨーグルト、で真ん中にオリーブ。ここで初しょっぱいヨーグルトを体験。茄子のヨーグルト和えをドキドキしながら食べてみる・・・・ふふふ、美味しい。美味しいじゃんよ、ヨーグルト。ニンニクと塩がヨーグルトのまろやかさとベストマッチです。
ウマー。これ家でもやろ。ウマー あ、豆とかオリーブも美味しかったですよ。
でもトップはヨーグルト。水分を切ってるみたいでサッパリなクリームチーズっぽい。
d0041225_1424095.jpg
そしてですね、お店のおねいさん曰く、
これらは全てペーストなんで、パンと一緒に食べたらいいですがな。という事で、トルコ風ピタパンもオーダー。
シェフが目の前でペタンペタンしてるなーと思ったら、結構早めに焼きあがってきたパン。
これまた焼きたて熱々がい~香り。胡麻もね、香ばしい香りがフォンフォンしてる。
それをあちっ、あちっ、といいながらちぎって前菜のペーストを乗せてパクリ。
うーん、トルコ、いい仕事するねえ。

じゃぁワインでも飲んじゃう?とトルコワイン「ANGORA」。赤でね。
d0041225_14265857.jpgd0041225_14271513.jpg
こちらサッパリで飲みやすく、二人でグイグイ行っておきました。グイグイ。
しばらくすると、マトン肉を鉄鍋で炒めた「サチ・カブルマ」がっ
いーやーだー 凄いいい匂い。いい匂いすぎ。鼻の穴が異様に膨らんだってば。
マトンの独特なあの匂いが、首根っこひっ掴まえて捻じ伏せて土下座させたぐらい消えています。
好き。私この料理絶対好きっ。て食べる前から確信。で、食べるとやっぱり好きだった。ラブ。
お肉を噛むとマトンの独特な味はしますが、スパイスと添えられてるヨーグルトソースとスンゴイ合うわけ。もう噛まないで飲みたいぐらい。うんめえ~

d0041225_14283082.jpg二人で「おいひいね」「やばいね」とガツガツ食べてあっちゅうまに完食。
あーんトルコ料理もツボ(結局何でもツボ)かもーなんて話してると
きたきた、トルコ風ピザとでもいうのかな?「ほうれん草のピデ」
これはさっきのパン生地にひき肉とほうれん草を乗せて、更にチーズを乗せて焼いたもの。こ・れ・ま・た、もうね、何も問題は無いわけよ。文句なしに飲める。運動した後の乾いた喉にも通ります。これなら、スパイスが苦手でトルコ料理はちょっと・・・って人でもすんなりいけちゃうと思うよ。

はぁ~お腹いっぱになってきたね。と話してると店員さんが「デザートはいかがですか」。
d0041225_14285252.jpg
うーーーん、じゃぁーーーあーーー。「このサラダ下さい」「え!サラダ?」(と言いたそうな表情)
焼いたヘッリム・チーズと焼いたトマトのサラダなんだけど、このヘッリムチーズってのが面白い食感で、焼いてもトロトロでないの。ちょっと固め。キュッキュッっていう歯ごたえのあるチーズ。塩分が少し多目なのかな?それを焼いたトマトと一緒に食べると調度いいお味に。サラダだけど、アテでも食べ応えがあっていいかもです。私はこれ、もうちょっと薄めに切ってコンガリ焼いてスライスオニオンとトマトでパンに挟んで食べたいっ。
美味しいはず、これもきっと美味しいはず。


全てをキレーに食べきって、さて、甘いもの(笑
d0041225_14292667.jpgd0041225_14294147.jpg

伸びるアイスも食べた事ないんだけど、とりあえず珍しそうなのいっとくか。と「お米のパンナコッタ」と「トルコ風オレンジのスフレ」
お米のパンナコッタってどんなんだ?と思ったら、パンナコッタ風(あれはパンナコッタじゃないはず)の何かの中にお米がどっさり(笑
こりゃトルコ風おはぎだね。
オレンジのスフレは・・・。とにかく、ゴハンは美味しいつう事よ。
あ、これは美味しかった。林檎のお茶。エルマチャイ。これお家でも飲みたいな。

はぁ~~~ これで本当にお腹いっぱい!お会計お願いしまーーーす。
で、今回10,000円行かないぐらい。ワインも1本明けたし、量も結構食べた割にはまぁ普通かな。微笑みのシェフ、MURATさんが帰りにトルコのお守り(目玉みたいなやつ)をくれました。ありがとうございまーす。

意外とヒットだったトルコ料理。
ヨーグルトソース、まだ未体験な人は1回試してみてもいいかもよ!

d0041225_14304559.jpgd0041225_14305722.jpgそだ。しーちゃんからおたぷれもらったのん♪
すげーぜ、オリバーソースから限定で出てる「クライマックス ウスターソース ヴィンテージ」
クライマックスですよ?そんでヴィンテージですよ?こんなん初めてみたわオバチャン。緊張しちゃう。
それと桜ジャム。乙女な私にピッタリ♪というか乙女にピッタリ?(笑
これまた初めてだわ。桜ジャムって。きっといい香りがするんだろーな。本当にありがとうね、しーちゃん!
じゃ、次は例のアソコで。ぐふふふふ
[PR]
by puri83 | 2006-06-04 14:31 | 飲み
三宮で女会議
おとといはShihoちゃんが美味しそうなニラ玉(ちぢみっぽいの!)作ってたから真似っこした。
ニラ一束を1cm切り・玉子三個・だし少々(入れなくてもいいっぽい)をよーく混ぜ、フライパンでこんがり焼く。
で、それをポン酢&ラー油で頂く。と。
オバチャンが作ったのはこんがりどころか火が強すぎたみたいで焦げニラ玉。黒っ。
d0041225_12445139.jpgd0041225_1245137.jpg

しかもマヨしたら旨いんじゃね?焦げ隠せるんじゃね?と思って掛けたら、イマイチ(笑
やっぱりアッサリとポン酢&ラー油のみで食した方が良しだと実感しましたよ。
余計な事しちゃった。うふ。
あ、冷凍庫にストックであった「桜海老のかき揚げ」を砕いて入れたらこれは正解だった♪
焦げてても乙女には好評だったので次回も桜海老入れてつくろーっと。
ふと思ったけど。ニラ玉じゃなくなってる?でもいいの。私の中ではニラ玉。

それとブリ照り焼&ごはんセット
d0041225_12453887.jpg

ブリは普通に美味しかった。ご馳走様ー

d0041225_12462984.jpg昨日は本社女子と久々の飲み@三宮
仲良し組の1人、川ちゃんが6月いっぱいで会社辞めちゃうって聞いてビックリ!だったので「とりあえず飲むかっ」と久々集合しました。
今回言ったのは桜茶寮ってお店で可愛い~感じで、白が基調となった居心地のいいお店でした。
とりあえずシャンパンでかんぱーい

「で、何でまた。」っでスタート。
話を聞くと色々あんだよね、みんなさ。
でも川ちゃんは”将来の自分”みたいなのも見据えてて「なるほどねえ」って思うような事も多々あって。
最後にはこれからの話がメインになりつつ、前向きな退職だねって話になりました。頑張れよ!川ちゃん!!
なんでそんなシンミリした雰囲気じゃなかったので食べる食べる飲む飲む(笑
d0041225_1247886.jpgd0041225_12471799.jpg

生ハムと湯葉のシーザーサラダに海老トースト
この海老トーストってのがみんなの想像と違って、「新婚家庭の若奥様料理」と命名。
思ってたのは「海老ぱん」だったのにな。残念。でも普通に美味しくいただきました。
続いてカルパッチョ(詳しくは忘れた)と湯葉で生麩とチーズ包んであげたやつ。
d0041225_12473766.jpgd0041225_12474854.jpg

生麩ってホント好き。練りモン好きとしては欠かせないです。これ揚げると美味しいよねー
家ではやんないけど(笑
そして海老命の川ちゃん待望の海老マヨ。
d0041225_1248332.jpgd0041225_12481565.jpg

デカかったぜこの海老ちゃん。ボリュームがあって食べがいアリ。
でワインも1本目から2本目に入りだんだん酔っ払い(笑

鳥のにんにく醤油焼、キムチ、と居酒屋メニューに走り出して
d0041225_12484221.jpgd0041225_12485214.jpg

蓮根チップはオカワリする始末
しかも最後は「もう蓮根ありません」とか言われたし!
鳥のにんにく醤油焼は簡易コンロみたいなんで焼いて食べたんだけど「キムチって焼くと美味しいよねー」とかなって一緒にキムチ焼。スゲー匂いがオサレ空間に充満(笑

ワイン片手にウマっウマっとキムチ食べつつ更に
チーズ盛り合わせ・生ハム、ワイン追加
d0041225_12491839.jpgd0041225_12493319.jpg

チーズ盛り合わせにハチミツバター?みたいなのがついてて、ポッキーにつけて食べたら旨かった。
でも出てたチーズはモッツァレラとかクリームチーズだったから、私としては是非ブルーチーズとかガツンと来るのが欲しかったかも。
とかいいつつ「チーズうまー」って一番いっぱい食べたのはワ・タ・シ

で、最後にうどんカルボナーラとポテト。どんだけしっかり食べる気でしょうか私達。
食べ過ぎかな?やっぱ食べ過ぎ??でもね、違うの。
雰囲気が女の子らしいお店のせいか量も凄く女の子らしくて(笑
カルボナーラなんか「少ない・・・」ってぶうぶう言いながら食べてたよ。
美味しいだけに量が少ないのが残念。あ、でも私以外の三人は「お腹いっぱーい」だった!
こうじゃないといかんよね、女子はさ。
で最後お会計。「えー1人いくら?」と聞くと三千円ちょっとだって。安~~ 
これなら今度はうどんカルボナーラ2人前頼もう。と心に誓った夜なのでした。
お料理も美味しくて雰囲気もいいし、個室がゆっくりくつろげでムーディーな感じだったので、デートとか女の子同士でキャーキャーするのにはお薦めです!
[PR]
by puri83 | 2006-05-18 12:49 | 飲み