<   2006年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧
お店の味を盗み中
さくのトコロで良く聞く「gochi」の明太子うどん。これが相当旨いらしい。
で、絶対食べたいっ!と思ってお店に行くのですがナカナカ食べられず。
食べられずというか、いつも東京に行くとgochiに辿り着く前に他の店で飲んだり
食べたりしてるからお腹が膨れてるのがイカンって話なのです。つまり自分が悪いと。

そんなgochiの”明太子うどん”。
皆が余りにも「美味しい!」と絶賛なので、
あぁやっぱり気になる。あぁ食べたい。でも渋谷は遠い。でも食べたい。
と恋焦れ気分。
そんな切ない思いを明太子うどんに馳せつつ、
「食べに行けないなら自分で作ればいいのだわ!」と思って1回作ったんだけど・・・何か違う。私には何か物足りないんです。
何でだろ?何で私の明太子うどんは間が抜けてるんだ?お店では何を使ってるんだろ?、知りたいな~、作り方知りたいな~ん
とこないださくにアピったら「じゃぁレシピ聞いておいてあげる!」だってっ♪いやーん、嬉しい~♪
で、早速さくから明太子うどんレシピのメールが来た☆
メールに書いてある材料買い込んでイザ明太子うどん!(大袈裟

材料は 明太子・バター・生クリーム・塩コショウ・お好みでダシ  との事。
ハハァーン、生クリイムね。はいはい、確かにバターだけじゃないよね、クリイムね。
でー。手順とか分量とかは全然わかんないので適当に(笑

d0041225_13573014.jpgさくいわく、「お店のは熱々では無いかも。」だって。ガビーン。
えーヤダ。熱々がいいよね。ぬるいの何か禁止。と思い、生クリイムはレンジでちょっとだけ温めて、バターは普通に柔らかくさせておいてスタンバイ。
ボールに(私は近くにあった器使ったけど)、バター、生クリイムを入れて混ぜ混ぜ一体化。
そこに明太子入れてさらに混ぜ混ぜ。ダシ(今回は昆布茶)少々入れて混ぜ混ぜ。
ここで一度味見して、塩っけが十分なら胡椒のみで。味が足りないようなら塩コショウで更に味付け。
ウザギが写ってるのはご愛嬌。(見える?片腕びよーんってなってるの)でも何でココにいるんだろう?今朝は居なかったのに。


今回はバター10g・生クリーム大3~4・明太子(中くらいの一腹を2/3)・昆布茶少々・塩コショウ少々 これで1人分のつもりだったの。
でも多いよね、これ絶対多いよね。思った。私も作りながら多いなって思ったよ。分量的には1.5人前ぐらいの量とみた。
なので1回具を小皿に取り出してみた。そしてうどんと混ぜるときに調節しながら入れてみた。

d0041225_1358839.jpgそしてですね、ここでですね、ニンニク命としてはバターと明太子ときたらニンニクを入れたいわけでして!
で、パウダー状のをパッパッと追加。

初めはパウダー状のニンニクなんて「ハァ?!ぱうだぁあ~~?ハァ~?」
ってバカにしてたけど(バカにしすぎ)、意外と香りも強いし、使いやすいし、重宝しちゃうパウダー。
パパパっと使えて手軽で好き。
唐揚げとか、ソースとかの隠し味にするときはこれで十分。
本格的なお料理をする人からしたら、邪道かもですが。私はこれで満足です♪



そしてメインのうどんちゃんを茹でて、ザルに上げて熱々のまま具と混ぜ合わせると完成~ 
うどん、3袋で98円の安物にしちゃったけど、次はもうちょっといいやつでやろ。太すぎだし。
黒い粒々はゴミではありません。黒胡麻でもありません。黒胡椒の悪目立ちです。
d0041225_13583970.jpgd0041225_14115247.jpg













そうそう、熱々にすると明太子の粒々が固くなるかな・・・・と心配してたけど最初にバターと生クリイムでよーく混ぜ合せたお陰か、脂分の膜が明太子の粒々を熱から守ってくれたみたい!綺麗な仕上がりになりました!
お味も美味しい~~ 生クリイムウマッ!明太子ウマッ!にんにくウマッ!とあっという間に完食
さーて、これでお店の味と一緒かなぁ~とさくからもらった”明太子うどん”画像を見ると。

いやいやいやいや、まいった。全然違う。ヤバイぐらいに違う。
お店のはもっと汁っけがあるわ。あらららら、やっぱやっちゃってるわ私ったら。
もっと生クリイムした方が良かったのかな?バターもっと多目かな?ダシは液状のがいいのかな? 
と、まだまだお店の味にはなれませんでした。
つか、1回やっぱ食べてみないとダメだな、やっぱ(笑
あーでも、生クリイムを使う明太子うどんって私にとってかなりヒット。
これ、友達が飲みに来た時とかに出したら喜ばれそう♪スナックじゅんのメニューに追加決定です。さく、ありがとうね!

関係ないけどこないだの朝ご飯。
朝から豚肉食ってる肥満夫婦、もちろん腹周りは常にウエストポーチ着用状態。
豚白滝・大量に作りすぎた小松菜のお浸し・納豆・梅干・大根の味噌汁・ごはん
d0041225_13593250.jpg


豚白滝は乙女の大好物。アテにもお弁当のおかずにもグー。
d0041225_141043.jpgd0041225_1411017.jpg













でもやっぱ朝から出すのはアウト?(笑
小松菜がヤバメだったので一束全部お浸しの刑。乙女が「多いんだよー」と言っていましたが。知ってます。私だって「あ、多すぎ」って思いました。でも手が勝手に鍋へと小松菜を導いていたのです。もう作ってしまったのだから諦めて食べて頂きたい。
そんないつもの朝のごはんです。
[PR]
by puri83 | 2006-03-31 14:14 |
タイ経由スペイン行き②
さてさて。美味しいタイ料理で満腹だし。口も臭くなったところで。
オサレなバルでも行きましょう。そうしましょう。と「エル ラコーデン タケウチ」へ

入った瞬間カウンターはいっぱいだったんだけど、すぐに帰りそうなお客さんがいたのでちょっと待つ事5分。
席に案内されてカウンターへ

カウンター自体は小さくL字になってて全部で10人ぐらいは座れるのかな?といった感じでした。
で、早速タパスオーダー!と行きたいところだけど、さっきのタイでお腹いっぱい・・・
でもやっぱり食べたいオリーヴ♪私はシャンパン・しーちゃんは白ワインで再び乾杯
d0041225_0251571.jpgd0041225_0252760.jpg













でで、ここのメインは生ハム食べ比べセット☆
ハモンイベリコジョータとハモンセラーノを食べ比べ出来るセットがあるんだっていうから来たようなもんで。早速いただきまーす!!
d0041225_026280.jpgd0041225_0261519.jpg













うーん 違いねえ・・・・言われてみれば赤っぽい方(こっちがハモンイベリコジョータ)のが味に深みがあって、噛めば噛むほど旨みが・・・って感じがするけど。普通のも美味しいわけさ。高い方が良く燻製されてるかわかんないけど固めだったよ。だから余計に旨み凝縮っぽいのかな?これで1500円はバカ安です!とオーナーさんは力説してすぐに去って行ってしまいました。言いたいだけ言って去った風(笑
もれなくパン・コン・トマテが付くみたいで。これまたニンニクとトマトをパンにこすり付けた一品。あー臭いのって何でこんなに美味しいんだろうか。罪。

d0041225_0264865.jpgd0041225_028526.jpg














さらに臭くなりたいねって事で「くさいチーズ三種盛り」があったので「臭い私達に臭いチーズを頂けないでしょうか?」とチーズもオーダー。
白カビ&羊のチーズ&ヤギチーズ赤ワイン漬け・・・・だったけかな?
カビ好きとしては白カビがグッときたわ~~
飲み物はサングっとくか!と、サングリアのデカンタ。ナニやらしーちゃんが、サングリア作ってるのを見てたら紙パックから何かの液体をドドドと入れてるのを目撃したらしく。「なんかショック・・・」って落ち込んでた(笑
何だったんだろうねー。でも、まぁ美味しかったよ、サングリア。やっぱ甘いよね、サングリア。


ここは常連さんが多いみたいでね、お店の人と凄く仲良しチックだったわ。私達にも仲良くして欲しいねーー!とカウンターで小声な二人。全部聞こえてますってば。
でも、確信犯だから。へへへ
ここで映画の話とかして、やっぱりジョニーディップの化粧下地は何だ?ってなって。
ウチの部長が奥さんと映画見に行くと、次の日その映画のネタバラシを見事にされるんだっていいながらしーちゃんにも道連れで、その映画のネタを無理やり聞かせたりしてギャーギャーうるさい私達。

d0041225_0284424.jpg

ショーケース内のタパスは全部で6種~7種ぐらいあって、ALL350円みたい。少量でちょっとずつ食べたい人にはいいかもです。
タパス以外にも黒板に書かれたメニューはどれもこれも美味しそう♪何やらここのシェフは堂島の「ハモン・ハモン」や、フランス料理店等を経て、ここのバルをオープンさせたようで。そうとなれば他のお料理も期待できる!と。
これで二人6500円。高いと思うも安いと思うもアナタ次第(笑
雰囲気代ってのもあるんだろうな。あとは「子供の来るトコロじゃなくってよ!」って感じ?
ちなみにさっきのタイ料理は7200円。さーどうでしょう。
[PR]
by puri83 | 2006-03-27 00:30 | 飲み
タイ経由スペイン行き①
なんだかこないだからずーーとタイ気分。辛~!すっぱ~! で ウマー!!が言いたくて仕方無かったのに使えない乙女&つれない先輩にタイ料理のお誘いを断られ悶々としていましたがやっとこさ行くことができました。
ターイ♪ターイ♪ターーーーイーーーーー♪

d0041225_23204973.jpg一緒に行くしーちゃんは三宮勤務で、ど暇な私と違って忙しいお方なので、ワタクシめがイソイソと三宮へ出動。
で、肝心のお店なんだけど、一番行きたかったお店はさすがに大人気で21時近くにならないと入れませーんだって。ユー、それは駄目。それは我慢出来ないわってんで今回はいったのは「BAAN SOMDET」
ラウンジ風の小さな空間・・・・ムムム。確かに。つか普通にスナック(笑
スナックを改装しましたというより、1時間前まで普通にスナックとして使ってたけどお得意さんがタイ人のお客さん連れて来るって言うから急いでタイ風な内装にしてみましたって感じのお店です。
ビルのフロアが全部スナックって感じの中にポツンとあるお店。
入ってたお客さん達は、現地タイの方と思われる人&昔タイに駐在してました感溢れるオジサマ達のグループ。若い女子はおりませんでした。
関係ないけど。その商社かなんかのオジサングループ中にノースリーブの女子1人。ナニやら院卒らしく、オジサン達に「この彼女は院卒やからね!」「普通とは違うな!」と褒められまくっていました。それを聞いて「え?少年院卒って事?」と「え?美容院帰りって事じゃないの?」とケケケと笑う私達は負け組。でも下らなすぎて面白かった(笑



d0041225_2330496.jpgd0041225_2331028.jpg













で、早速オーダー
スナックだった場所なので、キッチンが異様に狭く、しかもコックさんが1人で頑張って作っているので当然お料理が運ばれて来るのはスローペース。
でもこれは最初から知ってたので、お店のお姉さんがくれたポップコーンをアテにビールをグイグイ。
d0041225_23283250.jpgd0041225_23284166.jpg














しばらくすると運ばれて来た来た♪
ガイヤーン(イサーン風焼き鳥)とクンラッドガティアム(海老のガーリックソース和え)
d0041225_23325514.jpgd0041225_233362.jpg














海老を運んできたお姉さんに「明日は用事無いですか?凄いガーリック利いてますよ!」と言われて変にテンション上がりまくり。「無いです!予定なんかあるわけがありません!私には何もないのです!!」と言いながらバクバク。
うっまー。ニンニクがっちょり利いててうっまーー。
後に周囲の人への猛毒バリの口臭元になるタレを更に海老に「これでもかっ!これでもなのかっ」という具合にぐぅりぐぅり押し付けプレイ。で、タレがこぼれないようにお口へ運びます。
焼き鳥は、鳥そのものはアッサリとグリルしてあるのですっきりシンプル味。
で・も。見える?この隣のタレ。このタレが肝心なワケ。ニンニクとかナンプラーとか唐辛子とかがひしめき合ってて、液体といいがたいほどのドロリ感(笑
もちろん私はこれにお酢を混ぜ掛けていただきました。うふふ。美味しい。うふふふふふ。
あぁ笑いが止まらない。美味しいなー

で、やっぱ次もビールで。王道シンハー
そして海老入り焼き飯。
d0041225_2334964.jpgd0041225_23355439.jpg














これは普通かな(笑)。で、これにもお酢!唐辛子!!ナンプラー!!!

あーお腹いっぱいだねーって言ってたら。遅れてごめんのラープムー(豚ミンチサラダ)
d0041225_23361533.jpgd0041225_23373359.jpg














ヤダー!これ最初に来て欲しかった!!これ好きだからこそ早く来て欲しかったのにっ
でも美味しいんだよね、これね。って食べたら・・・・・
辛~~~~い!!辛っ辛っ辛~~~!!
えー、私、結構辛さに免疫があるというか、辛いの大丈夫な人なんだけど。これは辛い。マジで辛い。なんでやっぱりお酢(笑
韓国でもお酢って絶対あって。これって辛さを和らげるものなのよね。
念願の辛い!旨い!すっぱい!!を連呼して幸せ気分でご馳走様♪

しーちゃんと「甘いものでも食べたいねえ」と話してたんだけど、ここのお店には残念ながらデザートは無かったよ。
じゃぁせめて飲み物でも・・・とマンゴージュースで辛さを沈め、二軒目へと異動するのでした。
あ、生春巻きとトムヤムクン忘れてた!!
[PR]
by puri83 | 2006-03-26 23:42 | 飲み
ウル覚えで作るの禁止
明日は休みで嬉しいな~ん とダラダラしてたらあっという間にその明日になりそうな時間。いかん、ダラダラしすぎた。

昨日作ったご飯と、その前に作ったごはん。
いつのだったかはハッキリとは覚えてないのです。でも大した問題ではない!!(逆ギレ

ブロッコリーの唐揚げと余った衣でキスの唐揚げ(元レシピはコチラです。仕上がりの違いに腰抜かさないように
てんきち母さんの蓮根柚子サラダの大根バージョン
冷奴・お新香・里芋とさつま揚げのお味噌汁
d0041225_043186.jpgてんきち母さんのとこで紹介されてたカリフラワーの唐揚げ。
うっまっそーと思ってスーパーで買い物したら、アラびっくり。私ブロッコリー買ってるわ。
まーいいやと作り始めてみたはいいが、どうも出来上がりが違う。
ナゼ?ともう一度レシピを見ると。アラアラびっくり。小麦粉じゃなくて片栗粉を使うんですがな。
てんきち母さんの仕上がりとは違うけど、本家「しゅう☆みり」さんの仕上がりとは目玉が転げ落ちる程の違い。まー人生こんなもんですがな奥さん。

ほんと、うる覚えで料理作ると全く違うもんが出来あがりますね。フフフ・・・



d0041225_0454264.jpgでもブロッコリー揚げて食べるのって確かに美味しい。茹でるばかりじゃなくて色々楽しめるのねん。次は絶対カリフラワー。そして絶対片栗粉。
でもね、小麦粉でもフリッターみたいで美味しかったよ。強がりじゃなくて。マジで。
味が少々足りないみたいだったから今度はもうちょっと醤油入れてみよーーっと。
柚子蓮根サラダの大根バージョンはさっぱりと。蓮根みたく軽く茹でるとかはしない代わりに軽く塩もみ。あとは蓮根バージョンと一緒。今回は生ハムも参加でゴージャスバージョン。こうゆうのがあるとツイツイお酒が欲しくなっちゃうんだな。
ちなみに期待してなかったキスが意外とヒットで。
乙女さん一人でほぼ感触。あたしゃ一匹しか食べてないよ!
むかつく!!


で、昨日サザエさん見ながら食べたごはんはこちら
d0041225_0482281.jpg
たけのこ・菜の花・タコのぺペロン炒め
あさりの酒蒸し
物産展で買った宮崎地鶏の炭火焼き(レンジで温めただけ。最高
アンチョビ入りオリーブ(器に盛っただけ。最強










d0041225_0501260.jpgたけのこと菜の花とタコをぺペロン炒めしたのは、近所のイタリアンで前に出てたメニューのヒトツなのです。
竹の子はいつも素揚げしてあるんだけど、衣付けたらどうかな?っと思って衣付けてみた。
結果、やっぱ素上げのがいいっぽい(笑)
やっぱぴプロの言うコトは聞いとくもんだわね。
適当な大きさに切った竹の子を綺麗洗って、シッカリ水気を切って、素揚げ。
フライパンにパスタのぺペロンチーニの材料(これは各ご家庭のお味でドウゾ)を用意し、火にかけます。
タコ、菜の花の順に炒めて最後に竹の子をいれてざっと炒め完成。ポイントは菜の花炒めすぎないことで。
にんにくたっぷりにして作ればもう最高!!
ビールがグイグイ進みます♪グイグイ♪



d0041225_0525954.jpgd0041225_0535979.jpg













アサリの酒蒸しは特になんの工夫も無し!!今回はショウガで炒めてから蒸しました。にんにくはタコで使ってるから無しで。
こちらは日本酒のお供に。
でで、ワインにも日本酒でもなんでも合うのがオリーブ~~♪
アンチョビ入りはちょっと塩辛いな。これは料理用にしたらいいかも。
やっぱガーリックタイプ買おう。そうしよう。
物産展で買った宮崎地鶏はやっぱり美味しくて。あー宮崎も行きたいねー。といつもこの鳥食べる度に宮崎へ思いを馳せています。鳥うめーー

で、これでオシマイ!ってわけには行かないのがワタクシでして。
米命の私としては〆にゴハン付けちゃうわけで。
帆立炊き込みごはん
d0041225_0545549.jpgd0041225_0571690.jpg













こないだ帆立缶(三連になってるやつ)をエイ!と買ったら、次の日に母からも同じ帆立缶(もちろん三連のやつ)がエイ!と送られてきて、いっきに帆立長者(笑
やっぱ繋がってるのね、母&子は濃い~血で。(笑
なのでとりあえず炊き込みご飯にしてみました。ご飯二合に帆立缶1個(汁ごと)・醤油大匙1~1.5・酒大匙1・生姜千切り少々(これはお好みで)をいれて目盛りまでえお水を。具は人参とかしいたけとかお好みで。梅とかも美味しそ。
お醤油はあれば薄口醤油の方が仕上がりが綺麗でいいかもです。
で普通に炊き上げて、食べる直前に塩茹でしたサヤインゲンを混ぜ込みました。
三つ葉でもいいんだってよ!!
帆立の風味がフワンと香って、アッサリお味。これは仕上げにいいかもね~♪
でで、仕上げの一杯のつもりが乙女さんおかわり!おかわり!!
喜んでくれるのは嬉しいけどさ。大丈夫なわけ?といいながらオリーブパクパク食べる私。
多分私ら二人とも駄目っぽい。確実に。
ところで昨日は八海山。乙女ゴルフの商品でこれ。
つか乙女がいつも持ってかえってくるのがハ海山なんだよね。なぜ?
たまには違うのがいいんだけど。と贅沢言ってみた。すみませんナマ言って。
[PR]
by puri83 | 2006-03-21 00:55 |
忘れてた母の愛@朝ごはん
忘れてたぁ~♪ 母の愛を忘れてたぁ~♪
すみませんおっかさん。

えーと。先週おっかさんが毎年恒例の美味しいトマトさん達を嫁にこさせてくれたので
やれチーズ焼きだの、やれトマトソースだので食べていましたが写真撮るのすっっっっかり忘れてたん。てへへ

d0041225_2324780.jpg
で、こないだの休日朝ごはんの写真撮ってて気付いた私。
お母さん、ごめんね、美味しいよ。斉藤さんちのトマト☆


この日は、久々のニンジンサラダ・目玉焼き・海苔・おしんこ・母の愛inトマト・さつま揚げ
お汁は前日作ったあら汁が余ってたのでもちろん繰越メニュー。

肝心要の納豆君は本日欠場。
買うの忘れちゃったわさ。ま、たまにはいいんじゃないの?って言ったら、返事しない老犬が一匹おりましたが気にしない。
きっと年で耳が遠くなってるんだわ。可哀想にねぇ。


d0041225_239771.jpg

にんじんサラダは過去にもう何度も出てるので省略。
相変わらず旨い。大葉も混ぜて旨い。
今回結構な量に見えますが、これなんと人参一本分。
そう、素晴らしく長くて太い人参を仕入れたので、その一本でこの量。
ウサギ年のワタクシ、大喜びの一品でございます。
ニンジンサラダに使ツナ缶は水煮じゃないくって、サラダ油の方がシットリしてうめーね。
そしてごま油も更に合わせてこれまたうめーね。




そうそう、会社の友達が「旅行のお土産!」と買ってきてくれたこのドレッシング?たれ?

d0041225_2313504.jpgd0041225_2314072.jpg













最高です。アナタ最高。最高ですか----!とマイクで聞きたくなる旨さ。このままご飯にタレかけてオカワリできる旨さ。
そう、すでにオカズにも片足突っ込んでいるぐらい具沢山なのです。
見える?この繊維感。これね、大根も入ってるの。もちろん柚子も入ってるの。
ポン酢とはまた違うまろやかな酸味で、酢にむせる老人やお子様でもOK!
今回はトマトにかけて食べたけど、友達いわく、焼肉とか!ギョーザとか!そんなのにもいいんだって。
良さそう。それ凄く良さそうだね。うんうん。ありがとうハギー♪(友達
それと「梅しそ酒飴」も買ってきてくれて、見事に私のツボるラインナップ。友達って素晴らしいわ~

ちなみにこれらは和歌山旅行のお土産です。皆さんも和歌山に出かけられた時は是非っ

あっとっと。母の愛から脱線しましたが。
いらないものから必要なものまで送るのが私の母ゆきこでして。
いらないものは置いといて。やっぱ千葉じゃん、やっぱ落花生じゃんって事で落花生♪
d0041225_23214078.jpgd0041225_23215367.jpg













この殻を剥きつつぼりぼりが止まらなくなるのよね。で、殻剥きすぎて親指痛くなってきたりして。
あら、それって食いすぎ?そこまで皆は剥かないのかな?な?
ナニゲに右下にあった男の子が可愛いかった。でも名前とか何も書いてないの。
何か「ただ適用に書いただけ」チックなの。年取ってるんだか若いんだかわからんこの表情。
そしてスカシつつ手は落花生をがっしりと掴んで離す気配を微塵も出していない彼は勝手に
ラッカー君と命名。落花生のラッカー君。安易すぎるこのネーミング。でも決まり。

食後に食べた(まだ食う)イチゴが異常に甘くてデカクで美味しかったです。春だねえ。
d0041225_23271554.jpgd0041225_23272846.jpg
[PR]
by puri83 | 2006-03-14 23:15 |
時間が無いなら丼にしちゃいな
まー時間が合っても面倒だと丼にしちゃうんですが。
いや、面倒だったら外食するなり買ってくるなりするんですが。
前の日に調子に乗って飲みに行っちゃったんで二連チャンでってのはさすがの私も気が引けましたので、自宅ごはん。
乙女は既に帰宅してて「ご飯炊いておいたよ」と不幸のメール。め、麺じゃ駄目ってことね・・・

つってもアボガ丼。
それと鯛のアラが安かったのでアラ汁&こんにゃく炒め煮

d0041225_1532429.jpg

あ、乙女焦ってますね。写真撮るなら1回置かなくちゃという感じで慌ててテーブルに食いかけの丼置こうとしてますね。
そんだけ食べてるのはもう興味ないのにね。プププ
d0041225_15334219.jpg

スーパーでこれまた安くなってた「海鮮丼にドウゾ!」となってた色んな刺身が入ってるパックゲット。
こやつに刺身と同じような大きさにしたアボガドを混ぜて、タレ(薄口醤油・ワサビ・昆布茶少々)をかけてボールで混ぜ混ぜ。
ご飯に、海苔をパラパラっ、大葉を添え、ボールで混ぜた具をコンモリ乗せる。
簡単。簡単すぎてクセになりそう。一ヶ月このメニューにしたい。

d0041225_15402784.jpgd0041225_15404479.jpg













アラ汁は、お魚を1回水で洗ってから拭き取って塩振ってしばらく放置。で、お湯を沸かして、アラを1回軽く湯がきます。湯がいたらザルにあげてキープ。
お鍋にお湯を沸かして、ダシ・醤油・酒・お塩で味付け。でアラ・豆腐・アゲ・キノコ類なんかをドドドっといれてヒト煮立ちする前に火を止めて完成。
あまり火にかけてグラグラさせるとお魚の身が崩れて汁が濁ってきちゃうから注意。
今回はこないだ使いきれなかったエリンギ(また!)を入れましたが、本当は椎茸とかのがいいのかも。

こんにゃくは前に1回書いたような気がするけども・・・違うかな??
アク抜きしたこんにゃくを手で適当な大きさに契って、ごま油で炒める!鷹の爪入れるんだけど無かった。へへへ
で、醤油と酒とみりんで味付け。これまた適当。みりんはね、ちょっとでいいの。
甘みを出したいというより、味に丸みが欲しいからチョットで。で仕上げにラー油を7押しぐらい。
結構ラー油がオキニな今日この頃。
今回は黒七味を最後にパッパッとしました。いつもの白胡麻握り潰し振りもね!
香りがぐぐぐ~んとUPして素敵。

でもね、これだけじゃ乙女全然足りなかったらしく・・・このあと結局お菓子をつまみ食い。
ご馳走様~~あーお腹空いた!ですって奥さん。老人のクセに食べ過ぎ!
でも、ダシ巻き卵でも作っておけばよかったかなー。
[PR]
by puri83 | 2006-03-11 15:52 |
焦がしても余裕で乗せます
こないだ実家に帰ったときにお姉ちゃんから「鳥皮パリパリに焼いてネギと和えると絶品よ」
と教えてもらって、早速チャレンジ晩御飯。

鳥皮&残ってた野菜炒め、小松菜と豆腐のあんかけ、カブとさつま揚げのお味噌汁・お新香
d0041225_1534572.jpg


d0041225_1514194.jpg鳥皮は死ぬほど油出るよ!!とお姉ちゃんに忠告されていたので、ある程度の覚悟はしていたのですが、ほんまにベックラするぐらい油が出た。泳げるぐらい出た。
スーパーで売ってる鳥皮(4枚ぐらい入ってて80円とか)を適当な大きさに切って、私は1回湯がきました。
それを油を引かないフライパンでジュージューと。油が出るだけならまだしも、キャッキャッとはしゃいでるんじゃない?ってぐらい跳ねても来るので蓋したまま焼く!焼く!焼く!
これまたお姉ちゃんの技直伝。彼女、相当鳥皮食ってるとみた!
で油を2~3回捨てたあと、塩コショウ(クレイジーソルトがオススメですって)して、ネギと和えて、ラー油をかけて完成♪
なんだけど、余ってた野菜も入れちゃうの。エリンギと赤ピーマン、茄子も参加。
茄子は油吸うから最初に入れたほうがいいですね。
で、全体に火が通ったら完成。ニンニクチップなんかしたら合うかも♪と思って作ったらすんげー焦げて失敗。
でも乗せます。なんならちょっと多目ぐらいに乗せます。捨てませんよ主婦は。
鳥皮のウマミが出て美味しい!!「油っぽいのはちょっと。」と思ったらポン酢を。アテにもオカズにもグー

こってりにはサッパリも合わせまして
d0041225_15145968.jpg
小松菜を適当な大きさに切って、油を引いたフライパンにショウガ・ネギで香り出し。
小松菜をザット塩コショウで炒めて、お湯で溶いたウェイパーでちょっと濃い目に味付け。
手で崩した豆腐(今回はソフト木綿。絹でもいけると思う)を入れ、ザット全体を混ぜ合わせて水溶き片栗粉でトロミつけて完成。
コクが欲しいときは鳥ソボロを小松菜を入れる前に炒めてからつくるといいです。
小松菜じゃなくて菜の花も!ホッとする優しい味で、ナニゲに人気な一品。
ちなみに私のは今回混ぜすぎ(笑
お豆腐を入れたらあまり触らず、ソッと調理しましょう。
自分、根がガサツなんで(笑
[PR]
by puri83 | 2006-03-11 15:21 |
貝を馬鹿にして正座の刑

牡蠣もココ2~3年前からやっと食べれるようになった私。
実は元々貝類にそんな興味もなく、すし屋で「赤貝」とか「ほたて」とか「はまぐり」とかはフゥーンでした。
でもお母さん、じゅんは生まれ変わります。大好き。貝大好き。てかはまぐり大好き!!

東京の食ソムリエさく「食べてく?」で紹介してた時からナニゲに気になってた「焼はまぐり青山八番」
このあいだ連れて行ってもらいました。
きっと美味しいはまぐりなんだろうなーと淡い期待を胸にお店に向かってたのですがっ!!
淡いとか言って舐めんなコラァ!ボケェ!と店前で猛烈反省。
d0041225_11542990.jpgd0041225_11543774.jpg













ちょおお~~~いい匂いがぷんぷんするのです。
「焼きハマありマス。」の文字に興奮。あぁ!早く!早く私にはまぐりをっ
ソワソワしながらお店に入ると既にほぼ満員。うん、本当に予約は必須ですね。

d0041225_11565864.jpgd0041225_11563940.jpg













席に着き、飲み物をオーダーするとすぐはまぐり☆来たね、来た来た、はまぐり来たよ。
1人3つずつ。焼きたて熱々を頂きま~す

「さく、このお店また来たいです。」。即次回も連れてきてアピール。
うまーーい!こりゃうまい!!あっという間に3個ペロリですよ。
大きいはまぐりがね、プクっと膨らんでてジューシー♪ちょっと塩っけが強いかな?ってのに当たった時には酒!
で、ジャスミンハイをぐいぐいと。さらにはまぐりぱくぱくぱく。
はまぐりから出てる汁も飲む飲む。で、さらにお酒も飲む飲む。あー幸せ☆
お店はカウンターメインで奥のほうにテーブル席。でもここは絶対カウンターがいいよね。
あ、もちろんはまぐりだけでは無いですよ。
アンキモちゃん、冷やしトマトちゃん、d0041225_11581434.jpgd0041225_11582244.jpg














イベリコ豚の塩焼きちゃん、大好きなお新香盛り合わせちゃん
d0041225_11584243.jpgd0041225_11584925.jpg














冷やしトマト、甘かったな。イベリコの豚くん、凄くいい仕事してたな。(遠い目
どれもこれも美味しかった~ん お新香ちゃんのザーサイの浅漬け?なのかな?
これもシャキシャキして美味しかったですが、なにしろミョウガがツボった。好み。アナタ私の好みです。付き合ってくれっ!
ま、純粋に私がミョウガ大好きってのもあるんだけども(笑)
私も家でミョウガ漬けようかな。また食べたいな。これでお酒を飲みたいな。
あと写真忘れちゃったけど、海老天と、ゴーヤチャンプルー食べた!もち全部完食。問題なくうめい。
で、「はまぐりばっかじゃ飽きちゃうよねー」とか言ってて、ハッと気付くと36個食い。
d0041225_11595559.jpg

食べ過ぎ。明らかに食べ過ぎ。飽きるとか言わないで欲しいとはまぐりに怒られそう。

このあと大臣の店で明太子うどん食べたいって言ってたのに!駄目じゃん!!
すかさずさくが「もうはまぐりいいです」とスマートにストッピ。はぁー食べ過ぎたー
でも、ここ、又来たい。絶対来たい。大阪とかに出来ればいいのにな~ん

はぁ~・・・東京の人は幸せね。ZESTのオニオンリングは食べれるし、焼きはまぐりは食べれるしさっ
でも、大阪や京都・神戸にしか無いってのもあるんだけどね。
その土地土地でのみ食べれるからまた美味しさも増すんだろうね♪
そろそろ私も新規開拓へ乗り出しますか。まず目指すは、アソコとアソコ。うふふふふ~

こんな美味しいお店に連れてきてくれてありがとうごぜえますだ。さくさま。
次回はコチラもセッティングしておきますんで・・・・くっくっくっくっく
[PR]
by puri83 | 2006-03-09 12:01 | 飲み
ばんごはん
今年は免れるとばかり思ってましたが、そうは都合よくいきませんで。
やはり今年もクシャミ・鼻水・目と喉の痒みバリバリです
鼻が詰まってるので、どうしても「ハァーハァー」と嫌な呼吸方法になっっちゃうの。
会社でも「ハァーハァー」電車でも「ハァーハァー」。危ない人っぽいの。
ちなみに今の所右鼻腔は健在。なので小さめの「ハァーハァー」で。(笑

さてさて。ごはん作ってないようでボチボチとは作っています。(誰か誉めて
ちなみに火曜日にした鍋は、鳥の手羽元だけ最初にダシと一緒に小一時間煮たので食べる時にはホロホロ~。
もちろん美味しかったです♪
で、手羽元に夢中になって忘れてたひき肉。最初つくねしようとしたんだけど。
冷凍庫にあった手羽元に夢中になるあまり存在を忘れてしまってました。
ごめん、ひきにくん。

なんでカボチャの煮物に、ひきにくん参加。
それと鮭のホイル焼き、カブのヌカ漬け、やっこ、アサリの味噌汁
d0041225_12442890.jpg


カボチャの煮物はイマイチだったな。あんまホクホクしてなかったよ。けっ。
d0041225_12444762.jpg

でもね、それはね、きっとカボチャがきっといけないんだと思う。そうに違いない。だって私はいつも通り作ったもの。
とカボチャのせいにしてみたりして。
鳥ひき肉と生姜とゴボウを先に炒めてから煮汁へドドドと投入・カボチャも投入。でグラグラ煮ただけ。
最後に片栗粉でトロミをつけるんだけどね・・・忘れちゃった☆
カボチャに対してひき肉が異様に多かったので余ってしまったよ・・・もちろん今日は鳥そぼろ弁当の刑。私だけ(涙

鮭のホイル焼きは乙女さんの好物のヒトツ。てかホイル焼きが好きみたい。
てかアルミホイルが好きなんだと思う。あのギラギラが好きなんだよきっと。あと包まれてる姿。
d0041225_12452664.jpg
鮭の場合、ウチではタレをマヨ・味噌・にんにく少々・醤油少々でこさえます。
これがタラになったら味噌抜かして変わりにダシ醤油。
鮭をお酒で洗って塩コショウして放置。その間、上にのっける野菜(余ってるのでいいと思う。今回は玉ねぎ・人参・しめじ)をフライパンで軽く炒めて、バター&胡椒少々。
一度フライパンから野菜をあげて、さっきの鮭を良く拭いて、お粉つけて、これまたフライパンで表面だけ軽く焼く。
ホイルに鮭おいて野菜おいてオーブンで焼く。大体火が通ったら、タレかけてホイルの口あけてさらに二分ぐらい。
で、出来上がりー。結構イイおかずになりますぜ。レモンとかあったらチューとしてもいいかもです。


d0041225_12455674.jpg
やっこは鍋の残りもん。
ヌカ漬けはただ漬けただけ。
特に工夫はありませーーん。わーい。
最近あんま新しいもんつくってないなー。何か作ろうかな・・・って思うと、「メンドクサ」ってなっちゃうんだな。
ま、いっか。あ、久しぶりにスッパ煮食べたいかも。作ろうかな。でも。阪急で私の大好きな九州物産展もしてるんだ!
今日は会社帰りに物産展いご♪
[PR]
by puri83 | 2006-03-02 12:48 |