タグ:アジア飯 ( 3 ) タグの人気記事
飛んでイスタンブール
トルコ料理にいってまいりました。
待ち合わせ場所へ向う途中は「飛んでイスタンブール うらまないのがルール~♪」が頭の中ぐるぐるぐるぐる。気分は庄野真代。
こないだしーちゃんから「トルコ料理を食べたいの。付き合って。」とお誘いがあって「トルコ料理ってどんなんなの?」と調べてみると結構美味しそう!
なんで行くべし。早めに行くべしと三宮のMURATへ。
d0041225_14213069.jpgd0041225_14214714.jpg
以前はスナックだった所を改装して使ってるみたいでした。三宮ってこーゆーお店多いよね。
店内は中々トルコ雰囲気もあって、綺麗です。
そして美味しそうなスパイスの香りぷんぷん♪「美味しそうな匂いだねー」と話してると
「オイシイノハァ、ニオイダケジャ、ナイデスヨォ」とシェフ。
この人がMURATさん。そう、お店の名前はシェフの名前そのまんまだったみたい。
すんごいニコニコしてます。ちょっと微笑み過ぎってぐらいのシェフ(失礼
とてもいい人そうです。あーまた笑ってる。エライ笑ってる。商売人ですね。

まずはビール。トルコビールで乾杯♪
何か三種類ぐらいあって、私はちょっと香りが強いタイプでしーちゃんは軽めでアッサリタイプ。
d0041225_14232429.jpgd0041225_14233612.jpg
でも飲んでみると両方とも飲みやすかったよ。ちょっと甘め?マイルド?な感じ。スパイスが効いてる料理に合いそうなビールでした。
まずは前菜盛り合わせ。
ひよこ豆のペースト(スパイスが効いててカレー風味)・茄子のヨーグルト和え・葡萄の葉のサルマ(練ったご飯みたいなんが入ってた)・牛のフェダチーズ・ミックス野菜のオリーブ和え・ほうれん草・チーズ入りヨーグルト、で真ん中にオリーブ。ここで初しょっぱいヨーグルトを体験。茄子のヨーグルト和えをドキドキしながら食べてみる・・・・ふふふ、美味しい。美味しいじゃんよ、ヨーグルト。ニンニクと塩がヨーグルトのまろやかさとベストマッチです。
ウマー。これ家でもやろ。ウマー あ、豆とかオリーブも美味しかったですよ。
でもトップはヨーグルト。水分を切ってるみたいでサッパリなクリームチーズっぽい。
d0041225_1424095.jpg
そしてですね、お店のおねいさん曰く、
これらは全てペーストなんで、パンと一緒に食べたらいいですがな。という事で、トルコ風ピタパンもオーダー。
シェフが目の前でペタンペタンしてるなーと思ったら、結構早めに焼きあがってきたパン。
これまた焼きたて熱々がい~香り。胡麻もね、香ばしい香りがフォンフォンしてる。
それをあちっ、あちっ、といいながらちぎって前菜のペーストを乗せてパクリ。
うーん、トルコ、いい仕事するねえ。

じゃぁワインでも飲んじゃう?とトルコワイン「ANGORA」。赤でね。
d0041225_14265857.jpgd0041225_14271513.jpg
こちらサッパリで飲みやすく、二人でグイグイ行っておきました。グイグイ。
しばらくすると、マトン肉を鉄鍋で炒めた「サチ・カブルマ」がっ
いーやーだー 凄いいい匂い。いい匂いすぎ。鼻の穴が異様に膨らんだってば。
マトンの独特なあの匂いが、首根っこひっ掴まえて捻じ伏せて土下座させたぐらい消えています。
好き。私この料理絶対好きっ。て食べる前から確信。で、食べるとやっぱり好きだった。ラブ。
お肉を噛むとマトンの独特な味はしますが、スパイスと添えられてるヨーグルトソースとスンゴイ合うわけ。もう噛まないで飲みたいぐらい。うんめえ~

d0041225_14283082.jpg二人で「おいひいね」「やばいね」とガツガツ食べてあっちゅうまに完食。
あーんトルコ料理もツボ(結局何でもツボ)かもーなんて話してると
きたきた、トルコ風ピザとでもいうのかな?「ほうれん草のピデ」
これはさっきのパン生地にひき肉とほうれん草を乗せて、更にチーズを乗せて焼いたもの。こ・れ・ま・た、もうね、何も問題は無いわけよ。文句なしに飲める。運動した後の乾いた喉にも通ります。これなら、スパイスが苦手でトルコ料理はちょっと・・・って人でもすんなりいけちゃうと思うよ。

はぁ~お腹いっぱになってきたね。と話してると店員さんが「デザートはいかがですか」。
d0041225_14285252.jpg
うーーーん、じゃぁーーーあーーー。「このサラダ下さい」「え!サラダ?」(と言いたそうな表情)
焼いたヘッリム・チーズと焼いたトマトのサラダなんだけど、このヘッリムチーズってのが面白い食感で、焼いてもトロトロでないの。ちょっと固め。キュッキュッっていう歯ごたえのあるチーズ。塩分が少し多目なのかな?それを焼いたトマトと一緒に食べると調度いいお味に。サラダだけど、アテでも食べ応えがあっていいかもです。私はこれ、もうちょっと薄めに切ってコンガリ焼いてスライスオニオンとトマトでパンに挟んで食べたいっ。
美味しいはず、これもきっと美味しいはず。


全てをキレーに食べきって、さて、甘いもの(笑
d0041225_14292667.jpgd0041225_14294147.jpg

伸びるアイスも食べた事ないんだけど、とりあえず珍しそうなのいっとくか。と「お米のパンナコッタ」と「トルコ風オレンジのスフレ」
お米のパンナコッタってどんなんだ?と思ったら、パンナコッタ風(あれはパンナコッタじゃないはず)の何かの中にお米がどっさり(笑
こりゃトルコ風おはぎだね。
オレンジのスフレは・・・。とにかく、ゴハンは美味しいつう事よ。
あ、これは美味しかった。林檎のお茶。エルマチャイ。これお家でも飲みたいな。

はぁ~~~ これで本当にお腹いっぱい!お会計お願いしまーーーす。
で、今回10,000円行かないぐらい。ワインも1本明けたし、量も結構食べた割にはまぁ普通かな。微笑みのシェフ、MURATさんが帰りにトルコのお守り(目玉みたいなやつ)をくれました。ありがとうございまーす。

意外とヒットだったトルコ料理。
ヨーグルトソース、まだ未体験な人は1回試してみてもいいかもよ!

d0041225_14304559.jpgd0041225_14305722.jpgそだ。しーちゃんからおたぷれもらったのん♪
すげーぜ、オリバーソースから限定で出てる「クライマックス ウスターソース ヴィンテージ」
クライマックスですよ?そんでヴィンテージですよ?こんなん初めてみたわオバチャン。緊張しちゃう。
それと桜ジャム。乙女な私にピッタリ♪というか乙女にピッタリ?(笑
これまた初めてだわ。桜ジャムって。きっといい香りがするんだろーな。本当にありがとうね、しーちゃん!
じゃ、次は例のアソコで。ぐふふふふ
[PR]
by puri83 | 2006-06-04 14:31 | 飲み
タイ経由スペイン行き②
さてさて。美味しいタイ料理で満腹だし。口も臭くなったところで。
オサレなバルでも行きましょう。そうしましょう。と「エル ラコーデン タケウチ」へ

入った瞬間カウンターはいっぱいだったんだけど、すぐに帰りそうなお客さんがいたのでちょっと待つ事5分。
席に案内されてカウンターへ

カウンター自体は小さくL字になってて全部で10人ぐらいは座れるのかな?といった感じでした。
で、早速タパスオーダー!と行きたいところだけど、さっきのタイでお腹いっぱい・・・
でもやっぱり食べたいオリーヴ♪私はシャンパン・しーちゃんは白ワインで再び乾杯
d0041225_0251571.jpgd0041225_0252760.jpg













でで、ここのメインは生ハム食べ比べセット☆
ハモンイベリコジョータとハモンセラーノを食べ比べ出来るセットがあるんだっていうから来たようなもんで。早速いただきまーす!!
d0041225_026280.jpgd0041225_0261519.jpg













うーん 違いねえ・・・・言われてみれば赤っぽい方(こっちがハモンイベリコジョータ)のが味に深みがあって、噛めば噛むほど旨みが・・・って感じがするけど。普通のも美味しいわけさ。高い方が良く燻製されてるかわかんないけど固めだったよ。だから余計に旨み凝縮っぽいのかな?これで1500円はバカ安です!とオーナーさんは力説してすぐに去って行ってしまいました。言いたいだけ言って去った風(笑
もれなくパン・コン・トマテが付くみたいで。これまたニンニクとトマトをパンにこすり付けた一品。あー臭いのって何でこんなに美味しいんだろうか。罪。

d0041225_0264865.jpgd0041225_028526.jpg














さらに臭くなりたいねって事で「くさいチーズ三種盛り」があったので「臭い私達に臭いチーズを頂けないでしょうか?」とチーズもオーダー。
白カビ&羊のチーズ&ヤギチーズ赤ワイン漬け・・・・だったけかな?
カビ好きとしては白カビがグッときたわ~~
飲み物はサングっとくか!と、サングリアのデカンタ。ナニやらしーちゃんが、サングリア作ってるのを見てたら紙パックから何かの液体をドドドと入れてるのを目撃したらしく。「なんかショック・・・」って落ち込んでた(笑
何だったんだろうねー。でも、まぁ美味しかったよ、サングリア。やっぱ甘いよね、サングリア。


ここは常連さんが多いみたいでね、お店の人と凄く仲良しチックだったわ。私達にも仲良くして欲しいねーー!とカウンターで小声な二人。全部聞こえてますってば。
でも、確信犯だから。へへへ
ここで映画の話とかして、やっぱりジョニーディップの化粧下地は何だ?ってなって。
ウチの部長が奥さんと映画見に行くと、次の日その映画のネタバラシを見事にされるんだっていいながらしーちゃんにも道連れで、その映画のネタを無理やり聞かせたりしてギャーギャーうるさい私達。

d0041225_0284424.jpg

ショーケース内のタパスは全部で6種~7種ぐらいあって、ALL350円みたい。少量でちょっとずつ食べたい人にはいいかもです。
タパス以外にも黒板に書かれたメニューはどれもこれも美味しそう♪何やらここのシェフは堂島の「ハモン・ハモン」や、フランス料理店等を経て、ここのバルをオープンさせたようで。そうとなれば他のお料理も期待できる!と。
これで二人6500円。高いと思うも安いと思うもアナタ次第(笑
雰囲気代ってのもあるんだろうな。あとは「子供の来るトコロじゃなくってよ!」って感じ?
ちなみにさっきのタイ料理は7200円。さーどうでしょう。
[PR]
by puri83 | 2006-03-27 00:30 | 飲み
アジアまみれの休日
ドヨウに行った香港スイーツ&マレイシア料理
スンゴイ美味しかったのにupするの すっっっっっかり忘れてた。ダハ

まずは香港スイーツ「糖朝」
ゆうゆはんがお店に連れていってくれました。ワタス全然知らないの。こーゆー店(笑
だからつれってってもらえるの嬉しい・・・むふふふ
d0041225_0162495.jpgd0041225_0165012.jpg













お店の内装はアジアーンって感じでした。棚にちょっとホコリが・・・お掃除はキッチリお願いします。
我が家じゃないんだからさぁ。
d0041225_017835.jpgd0041225_0171946.jpg













私が食べたい二品にしてくれたの。優しいよう、ゆうゆはん。ありがとう。
モクモク煙が出てるのが小豆と仙草ゼリー・フルーツの盛り合わせ。その隣でホカホカしてるのは・・・名前忘れちゃった(笑 
この仙草ゼリーが旨かった♪完全にハマリました。わたくし。今度テイクアウト確実。
ホカホカのは甘いはちみつ風味の暖かいスープのなかにキクラゲ(?)。これも美味しかった~
暖かくって、甘くって体がポカポカしてきます。

そして夜はアジア料理に興味深々の私にピッタリのマレーシア料理屋さん「マレーシアボレ」

すっごく興味はあるんだけどあんまし行った事がないアジア料理。
東京に住んでた頃はチョロチョロ行ってたんだけど。
関西に来てからは、乙女があんまし食べれないってのもあるし、会社のコ達と飲む時も
「タイ料理行こーっ」とか「マレーシア料理ーーっ」って話が出る事もないので、コッチ来てから
はメッキリご無沙汰だったの。
だからスッゴク嬉しかったわけだよ、君!昇進だよ、島君!(何様だ

お肌の調子がイマイチってんでアルコールストップしてるゆうゆはんに「一杯だけ飲んで良
い?」と伺いを立てると、「全然OK!」と神の許しを得たのでタイガービール。最低私。
えっと、美味しかったです(笑)。飲み口は軽く、そしてほんのり甘い。

d0041225_0224426.jpgd0041225_0225891.jpg













ちょっと写ってるのは真剣にメニューを見るゆうゆはん。髪の毛サラサラでティモテです。
さて何頼むかな!となって「あれもこれも」と頼む頼むバカバカ頼む!
一番旨かったのは海老!これ最高に旨い~ ゆうゆはんチョイスに間違い無し!
d0041225_024629.jpgd0041225_024207.jpg













空心菜とかも頼んだんだけど、全然海老の勝ち!圧勝!まさに海老ボクサーの圧勝!
揚げたと思われる海老をニンニクで炒めてココナッツミルクで絡めてあるんだけど、もー味が
絶妙なワケよ。
お店の人が「これは殻入れに・・・」と皿持ってきたんだけどイラナイ。私バリバリ丸ごと頂きました。
だって頭も尻尾もカリカリで美味しいんだも~~ん。あ、空心菜もモチロン美味しかったよ。
普通に(笑

で、
d0041225_0291293.jpgd0041225_0292410.jpg













サテー。ソースがピーナッツバターとカレーのような風味がちょっとあった気がする。肉に甘い
もんなんぞ!と思っているユー。覆されますその考え。是非!!クセになるお味です。
サイドに胡瓜と玉ねぎが生で添えてあったんだけど、玉ねぎをてっきりカブだと思い込んだ私は
ガッチョリと頂き、その後自分のクチの玉ねぎ臭さにノックアウト。辛いよ、生はさぁ。
あとロティっていう薄いパンのようなディッシュ生地のようなのはバターの風味が絶妙でグウ!
オカワリしまました。させていただきましたよ、オカワリ♪

そう!一番のお目当てだったチキンライスが無かったの!ショック!!美味しいと聞いてたので
更にショックウ~~
で、代わりといっちゃあなんですが
d0041225_037251.jpgd0041225_0371634.jpg













まだ食うかってぐらいに、野菜サラダ。ニンニクチップ、うん、ヨシ。あるね。ヨシヨシ。
〆には福建麺!スープと野菜・麺のカラミが絶妙。これまたペロリと完食。また食べすぎ~
マレーシア料理ってタイっぽくもあり、カレーとかあってインドっぽいし、福建麺なんかはモロ
中華。不思議~ なんか不思議~~ でも好きだ~ 旨い~~

すっかりアジア、いや、ゆーゆワールドのとりこになったワタスでした。
ビールのあとに芋焼酎一杯のんで、ゆーゆはんは紅茶のんで二人で7000円弱。安い!
また是非是非行きたいと願うのであります。

帰りは阪急のnekoでお茶。
d0041225_0414161.jpg

なぜが席の近くにあった花をむしりたがってたゆーゆはん。
そしてむしった花を私に投げつけたがってたゆーゆはん。
きっと眠たかったのでしょう。そして私もいい感じで酔ってて眠かったよ。
きうしう発言はヤバイしね。
お疲れだったね。今度はまた京都にオジャマンボウします。
ちゃんと電車で帰るのでご心配なく(笑
[PR]
by puri83 | 2005-11-02 00:42 |